« 子供殺しの顛末 | トップページ | 行きたい!! »

2008年3月20日 (木)

ホーケイOK(完治への道編)

2月10日・26日の「まいにちのうた」で経過報告して来ました「ホーケイOK」です。仮性包茎・真性包茎・・・大々的にブログに書くバカもなかなかいないと思う中、別段悪いことをしている訳でもないという理論から書き綴ってまいりました。内容は単に、手術してからの一連の経過をノンフィクションで書いているものです。

・・・なもんで・・・

興味ない方、下ネタ嫌いな方はすぐにページを変えて下さい。

今日はパッパと書き始めます。続けて見る心の準備は出来ましたか?

では・・・

人間の回復力ってのは凄いです。傷は本当にくっつきました。されど、2月下旬(術後3週目)の段階ではまだ糸は残ってました。しかし、こすっても取れない苛立ちと、けっこうしっかりと傷口は塞がっていたので、自分でピンセットで抜糸しました。痛いことはありません。ちくっとする感じです。さすがに消毒はしときましたがね(笑)。

亀頭直下埋没法・・・でしたっけ?忘れましたがこんな施術だったらしいです。普通は棒の真ん中あたりの皮を切る方法らしいのですが、これは真ん中あたりで傷口がリアルに分かり、俗にいう「ツートーン」という、皮膚の切れ目が色の違いとなって見えるそうです。機能的には問題なく、安価で手術出来るそうです。ただ、見た目の問題らしいです。この埋没法というのは、先に近いところの皮を切って亀頭の部分に縫い付けるという方法です。下の皮を上に引っ張って縫うという感じでしょうか?傷口が亀頭の下部分にくるので、見た目にはいいそうです。別に見せる訳じゃないですが、私は後者の手術を選んだ訳です。

3月に入って、糸もすべて取れてやっと普通の生活に戻れると思いました・・・、それはまだまだ、闘いのスタートラインに立っただけなのです。

皮を切る・・・ってことは、元通りにはならないってことです。切って取ってるんですから。伸縮性の違いで長さが変わるその部分・・・短くなったときは違和感もないのですが、伸びたときに違和感を感じます。「引っ張られる」という違和感が襲います。そう、まだ馴染んでいないために伸びたときの窮屈感があるのです。形も以前とは全然違うものでした(涙)。「おいおい・・・こんなんちゃうかったで!!」と思う日々でした。

「裏の筋」ってもんですか、そこがやっぱり違います。まだうまく馴染んでいないため、引かれるような痛みが走ります。そしてなにより、下から皮を引っ張っているため、毛が根元よりも上まで生えてきます。そりゃそうです。毛の生えている場所から皮を引っ張ってきてるんですから。

機能がどれだけ戻っているかを確かめるため、実戦に臨んでみましたが・・・やはり全然感覚が違います。感覚がまるでない・・・というか、以前とあまりに違う感覚についていけないということです。プロの方にも「へぇ~、こんな方法あるんや。今まで見たのと違うわ~」と分析される始末(汗)。さすが百戦錬磨の姫方、場数が違いますので知識の量も違います。

どうなるんやろ・・・と思いながらも馴染むように努力していました。お風呂でやわらかくしたり伸ばしたり。そんなこんなしながら、だいぶ以前の形を取り戻してきました。えらいもんです。馴染んでくれば痛みも自然になくなりました。傷口も全然目立たず、普通の姿を取り戻せました。いちおうの完治、と言えるのではないでしょうか。

1ヶ月以上の激闘でしたが、なんとか普通の生活を取り戻せました。お金かけてまでしなくてもよかったのですが、一通りの経験が出来たので良しとしましょうか。

風俗姫の話ですが・・・女性サイドからすれば、別に仮性包茎ならば気にならないそうです。ただ、不潔になりやすいのでしっかり清潔にしていれば問題ないそうです。実際、日本人の7割がそうなんですから。問題は真性包茎・・・これはシャレならんそうです。自分の汚れに気付かずに、汚れが「石化」して取れなくなっていることがよくあるそうです。不潔を通り越して、気持ち悪いそうです。しかし、そんな人ほど手術しないそうです。手術が怖いそうです。そしてそれが普通になり、風俗姫を泣かすそうです。

手術ってのはそりゃ、痛みを伴います。無痛手術ってのはないと思います。

しかし、女性と繫がりを持つということを考えると、まず大事なのは「女性の体」。不潔にしていれば相手の女性に必ずダメージを与えます。その重要な部分である以上、特に気を使わないといけないのではないでしょうか?

真性包茎の方、手術しなさい。結婚出来ないぞ!!そんな不潔な体で、女性に触れるのか?女性の体を思うなら、少々の痛みを覚悟して手術しなさい。それが男ってもんだ。それが出来ないなら、一生女性を抱くな。風俗はそんなあなたの「洗い場」でも「発散の場所」でもないんだから。風俗姫をなめるな!!金払えばなんでもしてもらえるって考えを押し付ける前に、自分の臆病さを恥じるべきだ。保険効くんやから、とっとと手術しろ。

仮性包茎の方、手術する必要ないです。しっかり洗って清潔にすればいいだけです。

数十万円の代償として、いろんなことを学んだ経験でした。

雑誌広告で、「女性が嫌う仮性包茎」とか書かれていますが、そんな文句に踊らされないようにしましょう。仮性包茎なんて、そんなに問題になることではないのですから。あれこそまさに「過大広告」です。クリニックの戦略的罠です。

第一、女性が何と何を比較して「仮性包茎なんて・・・」と言うと思います?女性はそんなことより、もっと大事な事で付き合う人間を選ぶんでしょうから。包茎手術してモテモテになった、自信出たとかいう宣伝文句・・・あれも罠です。そんなもんでモテモテになったり、自信出たりするもんじゃないです。人間は中身ですよ、中身。チンコの形や大きさでモテモテになることなんて、あるわけないやないですか。冷静に考えてみましょう。好きな男の条件で「わたし、チンコの大きい人が好き。」って言う人を、あなたは好きになれますか?そりゃ、大きいにこしたことないのかも知れませんがね・・・(苦笑)。

一応の手術経験者として、自分の思いを綴ってみました。この事実を知ったからって「や~い、元ホーケイ野郎!!」って言われることもないですし、言われたとて、別に恥じることではないですしね♪

「とにかく、手術しろ!女性を好きになるなら、まず手術しろ!」

真性包茎の方に対しての、私のメッセージです。

今回の経験に対して、ご意見や質問ありましたらお気軽にメッセージを下さい。個人情報は厳守しますから、どうぞ。

|

« 子供殺しの顛末 | トップページ | 行きたい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供殺しの顛末 | トップページ | 行きたい!! »