« 京阪から阪神へ | トップページ | やたら京阪 »

2008年3月17日 (月)

クレーム事情

mixiニュースより・・・

兵庫県内の私立保育園で20代の女性保育士2人が園児の父親から執拗(しつよう)なクレームを受け、うつ病やストレス障害と診断され、兵庫労働局西宮労働基準監督署に労災認定されていたことが17日、明らかになった。父親は引っ越し代や担任を代えるよう強硬に要求したという。

バカ親が多くなってきている。学校の先生を何やと思っているのか?こんなバカ親は「恐喝罪」でしょっぴけばいいのに・・・。給食費未払いといい、学校崩壊といい、全てこのバカ親がいるから起こるのだと思う。

スーパーのクレーマーにもいろいろのパターンがある。接客クレーマー、商品クレーマー。私はそない爆裂ヒットには当たらなかった・・・(いや、1件テレビ沙汰になった)ものの、いろんなクレームに当たった。「食べたらまずかった。金返せ!」「飲んだら腐ってた。保健所言うそ!」「品揃えが悪い。社長呼べ!」そりゃもう、めちゃくちゃ・・・(涙)。値段違いとか品質劣化ならこちらの100%不手際。心から謝るものの、「まずいから!!」と言われてもどうしようもない。たいていそのような場合、ほとんど食べてしまってることが多い(笑)。

クレームを言ってくれはるお客様は有難い。こちらの不備を直すきっかけになるから。されど、先生にクレーム言ってどうするの?このバカ親を育てた親もバカ親だ。子は親を見て育つから。第一、給食費も払わないものに給食をなぜ支給し続けるのか!!払わないものには出さなくていい。義務教育だから?そんな権利を主張する前に義務を果せって言うのだ!なぜ教育現場も言わないのか、学校サイドも言わないのか。「腫れ物に触るとやっかい」だからか?言えばいい。給食出さなければいい。その子供に「お前のとこは金払わないから給食出さない!」と。

家庭の事情で、ギリギリの生活をしている家庭の子供にはちゃんと補助して、給食を出せばいい。問題は払えるのに払わない輩である。髪の毛まっ黄色に染める金あるくせに、給食費払えないってのがおかしい。なぜ教育の現場はそれを黙認して、泣き言ばかり言うのか?サラ金のように取り立てればいいのだ。「われ~、金払わんかい!」とばかりに、権利を主張すればいいのに・・・。

義務教育・・・この言葉もそろそろ変え時なのではなかろうか?

義務、受けられる権利という甘えた言葉が、バカに権利の主張をさせるのだ。

年金も同じ。払ってないもんに払わなくていい。もちろん、経済的にどうしようもなくて払えない家庭は除く。それを調査するにももっと人件費を割くべきだ。アホみたいな裏金作るヒマのある公務員、タイムカード打刻インチキする水道局員・・・こんなダメ公務員を取り立て課に収容して、回収させればいい。

辛口意見であるが、そんなバカ親のせいで鬱になってしまう先生がいるのだ。

昔はそんなことなかった。先生の立場が確立されていたから。「自由」と言う言葉を取り違えた子供が大きくなれば、そういった大人になるのだ。そしてまた、その子供がダメになる。ダメ親スパイラルである!!

子供はどついて怒って育てる。それにつきると思った。うちのオヤジがそうだった。

先生に竹刀や定規で叩かれた。それにつきると思った。昔は皆そうだった。

PTAってもの、いるのか!?

|

« 京阪から阪神へ | トップページ | やたら京阪 »

コメント

ほんまですよね!
怒れ先生ですよね!!

投稿: ツジ | 2008年3月17日 (月) 23時15分

爺も昨年の夏まで生協会員でしたところが夏以降16時じゃないと配達でけん(仕事中です前は18時)数十年こうてきたのにまあ!あの冷凍0事件辞めといてよかった!その体質が生んだ?


投稿: shige爺 | 2008年3月18日 (火) 00時29分

ツジくん>

怒れるサラリーマンになってくれ!!
頼むぞ♪

投稿: ミサハマ | 2008年3月19日 (水) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京阪から阪神へ | トップページ | やたら京阪 »