« 自業自得のハローワーク | トップページ | 素人漫談家の急所 »

2008年3月 8日 (土)

taspoカードにひと言!!

夏から、たばこの自販機がカードなしでは買えなくなる。私が前職にいた頃から、たばこメーカーさんがてんやわんやしていた。けっこう金のかかる装置を着ける必要があるらしい。「ますます売れなくなりますわ~」とJTさんが泣いてたのを思い出す。

taspoカードという、大人を証明するカード。それを入れて初めて自販機でたばこが買えるのだ。未成年のたばこ喫煙が問題であるという問題を、高学歴の実情を知らない官僚が考えた結果の・・・

バッカバカしい策である。

きっと、すぐに偽造されるし大人が貸すに決まってる。コンビニで買えるしね。

たばこには丁寧に書いてある「吸いすぎると、肺がん等の健康被害が・・・」。それを覚悟の上ならば、吸えばいいじゃん!!って思う。優良納税者なんだからさ、喫煙者って。ポイ捨てとかをもっと取り締まって、マナーある喫煙者は守るべきだ!!

せまっくるしい部屋で吸いまくるとか、子供いる前で吸うとか・・・その辺はモラルの問題。モラルを守れば、私的には未成年でも吸ってもいいんちゃうやろか?ただし、健康被害は覚悟の上で。たばこ吸う人が皆肺がんになる訳じゃないけど、確率は高くなる。女性なら妊娠や出産にいろいろと問題も出てくる。その覚悟あるなら、吸えばいい。

風俗の女性は、たいがいたばこを吸う。「たばこ吸ってるけど、いい?」って聞かれる。口がヤニ臭くなるからだ。私は「かまへんし、吸うてや。」と言う。4年間パチンコ屋で働いていた私には煙幕攻撃は全然気にならないし、たばこ吸ってる女性は色っぽく見える。たいがいそう言うと、お姉さんはたばこを吸う。それでスッキリするなら、それでいい。

たばこ税で稼ぐ日本政府。それなら、もう少し配慮が必要じゃないだろうか?私は吸わないのだが・・・。これ以上喫煙者を抑圧してしまうと、それこそたばこ税が「煙と消えてしまう」ことになりまっせ・・・

お粗末。

昔付き合ってた彼女が、ボッサボサ頭にスッピンの寝起きに一服吸っていた。めっちゃ色っぽかったのを思い出した(汗)

|

« 自業自得のハローワーク | トップページ | 素人漫談家の急所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自業自得のハローワーク | トップページ | 素人漫談家の急所 »