« 波乱の2007年のうた | トップページ | ミサハマ始動!! »

2008年1月 4日 (金)

恭賀新喜2008

遅くなりましたが、ご愛読の皆様・・・明けましておめでとうございます。

今年もこの「まいにちのうた」どうぞよろしくお願いいたします。

先ほど(1月4日午前0時30分)に京都に帰ってまいりました。策略通り、高速道路は順調でございまして、宝塚西トンネルや高槻バス停付近でも一切渋滞もなく、1時間30分で姫路から帰ってまいりました。

姫路では、いろんなことがありました。

姫路で、いろんなことを決めてきました。

2008年もまた、私にとっては「激動」となりそうです。

その道は後退ではなく、前進であります(マッカーサーみたい♪)

昨年11月より、3回のおみくじを引きました。そして、3回とも「大吉」でございました。数子の占いでは、2008年は「種子」いよいよ大殺界から脱出です。そして今年、私は年男でチュ~。トリプルフィーバーでございます。

3兎追うもの、3兎を得ず。3都追うもの、3都を得ず。

何かと「3」という数字にこだわりましたが、深い意味はありません。しかし、目標を多く拡げてしまうとどれも叶わない・・・そんな気はします。ともかく、自分の最優先が何なのかをしっかり見据えて動きたいと思います。

2008年は、とにかく事態が激しく動いていくと思います。

自分のこれからが見えてくる、重要な年になるのだと思います。

ミサハマさんの2008年は・・・

働く  歌う  直す

この3本柱で動いていきます。残念なのは「嫁さん探す」という項目が入っていないことです(涙)。

12年ぶりのゆっくりした正月。甥っ子姪っ子の集中攻撃にも耐えました。激太りもしました。「ビリー」をやって、オカンより早くバテました。明日からまたビリーに入隊です。

そんな正月でした。そして一つ、リアルに解ったことがあります。

私には、帰らなければならないところがあるのです。

そう言えば・・・まだ初夢を見ていません。不思議と寝つきの悪い新春でした。

私は撃たれました。胸元から真っ赤な血が流れています。私の後ろには彼女がいます。彼女には怪我がありませんでした。彼女を守るため、私は盾になりました。撃ち込まれる銃弾に私はどんどん弱っていきます。銃弾を胸に受けながら私は彼女と話すのです。

「そ、そういや初詣・・・い、行ってないなぁ。い、行けるかなぁ・・。」「バカ、何言ってるの!行くのよ。去年みたいに手を繋いで行くのよ」「そ、そやな。きょ、去年はさ、寒かったもんな・・。お、お前の手も氷みたくつ、冷たかったもんな」「そうよ、だから手を繋いでもらわんと困るんよ」「ハハ・・で、でもオレの手、こ、こんな冷たくなってもたわ」「バカ!あたしがぬくめるから」「ハハ・・さ、寒いやろ。は、はよ帰ってコタツ入りよし。ひ、冷えるでよ。な・・・なんか眠いなぁ。お、おとそ飲み過ぎたかな」「寝たらあかん!!」「帰ろ、さ、寒いから・・」

私は倒れました。敵は逃げて行きました。かすむ眼に彼女の顔が映ります。彼女は泣いてます。声はもう聞こえません。遠くなる意識の中で、私はきれいなお花畑に向かっていました。しかし、その前に1人の人物が立ちはだかりました。

「まだ来てはダメだ。キミは彼女を守る使命があるのだろう。まだ来てはダメだ」

私の前に立ちはだかったのは、あの「ウルトラセブン」でした。セブンに追い返された私はハッと眼が覚めました。集中治療室に寝ていました。私にはザクのようにパイプがいっぱいつけられてました。私は助かったようです。そして、私の枕元には「ウルトラアイ」がありました。

私はそれから、ウルトラセブンとして闘ってます。

・・・てな初夢を見るとしましょうか♪

今年もよろしくっ!!

Photo

|

« 波乱の2007年のうた | トップページ | ミサハマ始動!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波乱の2007年のうた | トップページ | ミサハマ始動!! »