« 夢では食えねぇ・・・ | トップページ | 祇園ラプソディー »

2008年1月29日 (火)

試験と試練

大型特殊免許試験、第二回・・・

風邪がまだ完治していないせいもあり、テンションがあがらない。

右折する際にも、どうもいつもの「行けぇい!」って気合いの寄せが見られない。それは自分にも分かっていた。「今日はダメだわ!」と思った後半は流してしまった。帰り道、試験官に「後半急に寄せが甘くなったな。」と指摘された。バレバレだったようだ・・・(汗)

さすが試験官・・・よく見とる!!

思わず「あ、この人達は素人じゃねぇな。」と感心してしまった。ちゃんと見ているところは見てるんだ、と。

試験を待っている間、他の受験者と話しをしていた。採用がどうのこうのと話していた。やはり、私と違って危機感もって受験している。私のような「免許コレクター」ではない。その人達は見事合格した。3回目らしい・・・。

私はまだ2回目。次回頑張ろう!!

私達、4輪組のコースの横の方で、2輪組が試験していた。CB750試験車仕様で試験していた。懐かしい空冷4発の音を出して目の前を走って行く。

「はい、○○さん。発着点に戻って~」

その冷たいマイク放送が響く。試験中止(減点超過)である。

闘っているのは、私だけじゃないんだ・・・何故か元気が出た♪みんな落とされて、そして這い上がって合格するのだ。落とされることなく順風満帆な人生を送ってきた者は、落とされた時のダメージを抱えきれない。

人間、適度に落ちて鍛えられる方がいいんだろうな。

|

« 夢では食えねぇ・・・ | トップページ | 祇園ラプソディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢では食えねぇ・・・ | トップページ | 祇園ラプソディー »