« 本日も風邪にて | トップページ | 夢では食えねぇ・・・ »

2008年1月27日 (日)

知事橋本とランナー福士

今日も風邪でダウン。しかし、だいぶマシなので少しだけ動いた。

テレビを見ていた。大阪女子マラソン。

福士加代子選手が30km過ぎに失速した。前半猛烈な勢いだったので「大丈夫かいな?」と思っていた嫌な予感が的中してしまった。聞けば42km走る練習をしていなかったとのこと。5000mや10000mでの実績がどこまでマラソンに通用するかというものであったが、結果は残念。私の中で・・・

そらみたことか!

という考えがいつもなら起こるのだが、今日は

よく頑張った!!

という考えであった。倒れても倒れても這い上がって走り出すというあの姿勢は、今の私には非常に眩しく映った。結果よりも、チャレンジしたその心意気に天晴れである。結果よりチャレンジするという、その姿勢に拍手したい。

夜には大阪の知事選があった。プチ京都市民の私には関係ないが、予想通り橋本弁護士が当選した。「知名度ではない・・・」と言ってたが、そんなもん100%知名度に決まってるやん!と思った。政治的手腕が未知数な橋本さんが他に何をアピール出来ようか。

「子供が笑える大阪にしたい」

その前に

「子供が笑えるように各家庭の出費をコレだけ減らします」

というマニュフェストがほしいと思った。自民党支援やったから、ガソリン税廃案にも反対だろうし、やっぱり自民党色になってしまって、結局庶民が苦労しそうな気がする。第一、大赤字かかえた大阪を変えるにしては、あまりに政治的実績がなさすぎる。

今までの発言から考えると、当選→政党色に染まる→改革出来ず→府民が騒ぐ→大変な仕事に気づき、テレビが恋しくなる→儲からない知事色→や~んぴ→笑いながらテレビに出て「大阪は再生不可能」とか言ってそう・・・。知らぬ間に「たかじんのそこまで言って委員会」に戻ってそう(笑)

そうなるんじゃなかろうか・・・と思ってしまった。

福士さんみたいに、くじけても立ち上がる知事になって欲しい。たぶん無理だと思うが。そんなに甘くないと思う、大阪の政治は。よほどの改革派でなければ無理だろう。というか、府議会議員や府庁全体を換えないと無理だろう。

そんなニュースを横目に、私は今日もギターを直していた。

001 J-45の本格作業に向けて、少し整理した作業場。

バフ掛けしなきゃいけないので、ドリルを出す。

ゆっくりではあるが、用具が揃ってきて出来る作業も増えてきた。だが、まだまだ納得出来る作業はできない。何かにつけ不安が残る。

あと10年くらいはかかりそうだ。納得の作業が出来るようになるには・・・。ボチボチやっていくしかないのよね♪

急に人生を変えることは無理。

ゆっくり歩こう、人生は長い。

この47歳を迎える、J-45のように・・・。

|

« 本日も風邪にて | トップページ | 夢では食えねぇ・・・ »

コメント

凡愚でも3人よって集まれば、良い分別が生まれることを「3人寄れば文殊の知恵」といいますが、実際100万人の人間が集まって天動説の誤りが発見できたかと言うと、そうではありません。

地動説の真理を唱えるコペルニクス、ガリレオ、ケプラー3人とそれを知らない100万人が集まった場合、3人の少数者の方が優れた判断を持つのはハッキリしています。

従って「最大多数の最大真理」というものが何か民主主義であるかのように思われていますが、このことは民主主義とは何の関係もないことを知っておく必要があります。

このような選挙結果を見るたびに民主主義の弱点を痛感します。まぁ今後の実績に期待ですね。

投稿: ミスター | 2008年1月28日 (月) 00時51分

ミスター>

また難しく書くなぁ・・・
社会主義がいいとは言いませんが、それだけ
民主主義が美しいかというのも疑問だね。

投稿: ミサハマ180 | 2008年1月28日 (月) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日も風邪にて | トップページ | 夢では食えねぇ・・・ »