« 2007年総括④ 無限大まつり | トップページ | クリスマスイブです »

2007年12月23日 (日)

2007年総括⑤ ギター屋稼業

伏見は大亀谷から引っ越した時には40本余りだったギター。草津を出る頃には50本になっていた。そして現在、伏見に戻ってから10本増えた。60本を数えるFGが集まった。

リペアは全て「柾目ウッドメーカー」清田さんにお願いしていた。

しかし、退職して時間出来てからギター屋稼業の真似ごとを始めた。自分で出来るだけリペアしようと思った。ナットサドルは20本以上作った。ネックの反りは調整出来るし、少々の傷や割れなら直せる。そして本日、側板を切り出して穴をあけ、他のギターに付いていたピックアップを移植した。ドリルで穴あけたりノコギリで切ったりするのは勇気がいるものだ。

005 「やってみよう」の気持ちだけでやってみた。丁寧に寸法を測り、ドリルやノコギリ、のみを使ってなんとか付けた。アンプに繋ぐと、音が出た(当たり前!!)。これはライブでも使えるなぁ~♪

しかし・・・やればやるほど

これは・・・

商売にはならん

そう思うことが多くなってきた。ネックのリペアやピックアップ付けるなんぞ、やろうと思えば誰でも出来る気がする。ヒーターが1月に届く。それがあればネックも外せる。私が出来る程度なら、出来る人はうじゃうじゃいるって事だ。

そして、私の最大最強の弱点・・・「経験と知識、ギター演奏の腕」がないってこと。

これでは、やっぱり食べてはいけない。十数年こんな作業をして、やっとこさ他人のギターを触れるのではないのか?・・・そう思うようになってきた。今のままでは、中途半端な状態でお客さんのギターを触らないといけなくなる。

ともかく、経験を積むのみ。直すギターは幸いかな、ぎょうさんある(笑)。再就職して、休日にリペアをしていく・・・これでもいいかも知れない。必要な工具が増えるたび、いろんなことが出来るようになってくる。非常に嬉しいし、向上心が高まるものだ。

2007年はこれからの人生についていろいろ考える年であった。振り返ってみると、いろんな時期にいろんな思いがよぎっている。2008年はそれを決断し、実行に向けていかねばならない。結局、自分の人生。他の人が「こうしたらいいんちゃう?」と言われても、その選択の責任を取るのは自分。

蒔いた種は自分で刈り取ろう。

とにかく1月までじっくり考えて、来年はステップアップしたいものだ。それが姫路であれ、京都であれ、ひょっとしたら大阪かも知れないが、じっくり考えて答えを出そう。

「ミサハマギター」計画のため、リペアはじっくり続けていこう。

2007年総括  完

|

« 2007年総括④ 無限大まつり | トップページ | クリスマスイブです »

コメント

レオ・フェンダーはギター弾かなかったです。でも会社をあれだけ大きくしました。どうします、ミサハマさん?

投稿: 金井雅人 | 2007年12月24日 (月) 01時42分

先ず 好きである事が成し遂げる条件ではないでしょうか? 頑張ってください
FGの依頼をしたいのですが 連絡先が判りませんので 宜しければご連絡願います

投稿: kintoki | 2007年12月24日 (月) 23時36分

金井さん>

練習します(笑)
やっぱり弾けないと・・ね。
いろいろ知識もいりますし、頑張ります。

kintokiさん>

これほどギターが好きになるとは・・・
自分でも以外でございます。

FGの依頼・・!!
お気に召すかどうかも解りません。それでも
よろしければご連絡下さい。出来るかどうか
判断いたします(もちろん代金は要りません)

こちらまで
fg-500saiko.hamano-himejian@nifty.com

投稿: ミサハマ180 | 2007年12月25日 (火) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年総括④ 無限大まつり | トップページ | クリスマスイブです »