« 無限大の影に赤福騒動 | トップページ | ライスくん御中 »

2007年10月24日 (水)

素直な気持ちとパルチザン

23日分です。午前様で当日に書けませんでした・・・

23日朝10時。私は大阪駅にいた。面接である。当然のように筆記試験とアンケートを書かされる。あなたは「なまける」って漢字、すぐ出ますか??

アンケートには「なぜ転職しようと思ったか?」という問いがあった。赤裸々に思いのたけを書いてみた。ある種実験である。会社が一方的に悪い!!ということを書きまくってやった。社長らしき方が面接・・・「これはどうだろう・・」と開口一番!「それが現実です」と私。結局、水掛け論禅問答ほぼケンカ。社長は会社のシステムや待遇説明の用紙を持参していたが、それが私に見せられることなく面接は終了。でも、真正面から攻めてこられた社長さんには非常に感謝している。

帰り・・・淀屋橋でマクドに寄る。そのまま京阪に乗る。丹波橋で妙に涼しいと感じた。

「スーツの上、マクドに忘れてきた」・・・(涙)

その夜、私は(淀屋橋に寄ってから)三津寺会館近くにいた。アンダーグラウンドの聖地「パルチザン」へとやってきた。「ういvs木村三郎」。だいごさんの姿も見られ、まずまずの入り。

001 ういさんの驚愕テク。めっさブルージー♪

三郎さんの熱のこもったライブ。セットリストはほぼリクエスト通り、聞き応え満点であった。

途中、のこぎり奏者とのセッションがあった。こちらもまた・・・ホットブラザースを超えられるはず!!

三者三様のライブであった。よいどれ歌姫は某ターさんだけではなかった(笑)。

素直な気持ちを書けば、確実に落とされる。

でもせめて、唄だけでも素直な気持ちで書きたい。

いい歌を聴いている時くらい、素直な気持ちになろう。もっと練習して、うまくなろう。

|

« 無限大の影に赤福騒動 | トップページ | ライスくん御中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無限大の影に赤福騒動 | トップページ | ライスくん御中 »