« ひらやまだいごと木村三郎 | トップページ | 師匠と食事 »

2007年10月 8日 (月)

食べて聴いて♪

月末にライブがある。育ててくれた滋賀でのライブが2本。

近江八幡駅で唄い始めてはや4年。30過ぎやった私は白髪混じりの35歳。当時3本だけやったギターも数えれば50本に近い。そして、無職となった私。

忙しいながらも楽しい毎日。ライブ三昧は勉強になるなぁ~。

さて、本日は朝から京都へ。本当はツーリングの予定であったが、雨天中止となり河原町にご飯食べに行くこととなった。人が多いなぁ・・・。新京極からロフトまでの道、鬼のように若い衆が・・・あぁ、しんど。

そして夕方より、浜大津へ。「どない屋」さんへ向かいます。酔いどれライブ(?)タさきさんと川口師匠の対バンである。ご飯も食べられて音楽も聴けると♪初めて京阪電車の「京津線」に乗りました。石山から浜大津まで。浜大津駅前は、県庁所在地でありながら閑散としております。せっかくいいロケーションなのに・・・。

少し(かなり)迷って到着。普通の居酒屋さんの外観でしたが、入ると・・・

異様!!

モワっとした空間は、まさにライブハウス。異空間です(汗)始まるやいなや、その異様なパワーは1人のおっさんミュージシャンによってはやくもレッドゾーンへ!!

川口剛生さん。私の最近のツボなのですが、ホントに凄いステージ。まぁ、盛り上げる盛り上げる・・・それも熱い歌で。始めはひいていた最前列の女の子も、最後には手拍子しとりました。J-50は今夜も絶好調。5弦を切るという荒業で、熱い歌とともに会場に響いておりました。

AKIRAさん。「どない屋」の女将として、和服姿で登場。会場の野獣どものシャッターは止まりません。私はテイラーのギターのサイド板ばかり見てました(笑)。いや、こちらも盛り上げまくり!!恐るべし「どない屋」。

そしてそして、タさきフみえさん。この空間でターさんの世界が拡がるか・・と少し心配しましたが、皆無!!ターさんの歌とギターはその空間をターさん色に染めるには充分でございました。最後はすっかり盛り上がってしまい、大合唱となりました。

決して広いとは言えない会場ですが、この盛り上がりは最強です。演者だけでなく、お客様もこれだけ満足出来るスペースはなかなかないと思います(大阪は別・・)。とても楽しめたライブでした。滋賀はまだまだ熱い!!また行きたくなるライブですね。

興奮冷めやらぬ、恐るべしライブでした。恐るべし夜でした。

私のライブは、まだまだ人を「楽しませる」域に達していないことも思いました。楽しませるには「歌」と「MC」このバランスと力こそ全てです。どちらかだけでもアカンし、それだけでもないし・・・。しかし、また頑張る気力に繫がったことには間違いありません。

いつの日にか、私もこう言って頂けるような歌うたいになりたいものです。がんばろう!!

|

« ひらやまだいごと木村三郎 | トップページ | 師匠と食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひらやまだいごと木村三郎 | トップページ | 師匠と食事 »