« 大阪に思う③ | トップページ | 適当なアリさん »

2007年10月 5日 (金)

久々のリペア

ボロっちいFGが転がってきた。

001_2 汚れまくったFG-75である。

リペア内容は・・・

①まず、全体の汚れ落とし

②中の汚れ落とし(ひどい!)

③ペグの修理(妙な液体が・・)

④ブレイシングの貼り付け

⑤側板の取り付け

⑥バインディングの修理

はっきり言って、ボロボロ。ダイナミックギターのボディーにとりあえず赤ラベル貼っておこかってな楽器ではあるが、このちっこいボディーで、鳴る鳴る♪おそらくサイド・バックはFG-110と同じ楓だと思いますが、110のようにトラ目が出ていない。さすが最廉価赤ラベル。

ロッドカバーもセルロイドのちゃっちいものなので、FGらしくアルミのロッドカバーに替えてやりました。ともかく、まずは「磨き」と「内部調査」・・・お~お~、トップのブレイシングに隙間があるわい(汗)これでこの鳴りか・・・。直ったらもっと鳴るかな?

ボディーの中はほこりや犬の毛(?)が多く、ラベルも見えないくらい。どこに保管すりゃこうなるんだろうか・・・。ぶつくさ言いながらオリジナル戦法で内部のホコリを取るり、ラベルの照りを出していく。おーおー、赤ラベルが見えたわい(写真は清掃後)。

指板もブリッジも、油分が抜けてカラッカラ。オイルを染み込ませて潤いを。

磨けば光るものだ。サラピンとは言えないけど、それなりに状態は戻った。あとは、ニカワでブレイシングを貼り付けるだけ。

いったい、どんな音がするんだろう。楽しみである。

在庫一覧(赤ラベル):

FG-180(’66)(’69)(’72)(’95)  The FGX  FG-140

FG-150(’66)(’69)  FG-110(’69)(’71)  FG-75

FG-350(’71)(’72)  FG-500(’71)(’71)  FG-230

FG-1500  FG-2000  FG-junior

いや~、引越しが面倒!! 

|

« 大阪に思う③ | トップページ | 適当なアリさん »

コメント

質問〜!
僕の使ってるフェンダープレベを
少し掃除したいんです。
ペグやブリッジとかの金具は
どのようにしたら綺麗になりますか?
あと、このプレベはラッカー塗装で
弾いているとネック裏から粉が吹くんですが・・。

できるだけ簡単な方法を教えて下さい〜。
お願いしま〜す。

投稿: わかさ | 2007年10月 5日 (金) 20時13分

わかささん>

ペグ等金属部品は、外して「ピカール」
って金属磨き粉(コーナンにあります)
でシコシコと・・・♪
新品同様になります。たっぷり塗って
乾拭きを忘れないで下さい。

ラッカー塗装が粉!?
うーむ・・・劣化しとりますなぁ。
再塗装か、あきらめるかしかありません。
ヘタにオレンジ・レモンオイル塗りこむと
恐ろしいことになりますよ・・!!

投稿: ミサハマ180 | 2007年10月 5日 (金) 21時54分

爺のFG580ペグ(3弦)壊れました。オリジナル部品有りません(涙)もっとも最近はガットの良さ解り鉄弦はたまに気分転換で弾いている程度ですが!正転側で廻らない為逆転使用してます!メイプル虎目よう出てても中には突き板で旨く出来てる物も多い(ハカランダ、黒檀も同じ事)表板は単板(一押し)バック、側面は合板でも結構鳴ります。にかわ、リペアするにようでけた接着材。塗装のお気に入りはセラック、皆天然素材なんぼでもリペア出来る!体にやさしい(笑)知ってるのにごめりんこ!

投稿: shige爺 | 2007年10月 6日 (土) 01時03分

随分お持ちですねぇ。「もう、行き着くとこまで行ったるわい!」の心境なんでしょうか。FG-75も結構バリエーションありますよ。僕の10年前を見ている感じがします。

投稿: 金井雅人 | 2007年10月 6日 (土) 10時31分

シゲさん>

580はよかった。でも、私にはどうも・・・
相性ってものですね。

金井さん>

FG-75も、110もいろんなバージョンが。全部は無理ですね・・・。

投稿: ミサハマ180 | 2007年10月 7日 (日) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪に思う③ | トップページ | 適当なアリさん »