« 素直な気持ちとパルチザン | トップページ | ライブ告知とお知らせ »

2007年10月24日 (水)

ライスくん御中

あと数日で、正式に退社が決まる。1995年に入社して、爆走してきたミサイル特急もいよいよ終着駅。メーテルとのお別れが待っている(誰やねん!)。

1997年に石川から強制送還されたミサハマさん。滋賀の見ず知らずの店に着任になる。そこからいろいろ始まった。

それまで「バイク馬鹿」だったミサハマさん。それが「ギター馬鹿」になっていく。

その店で出会ったのが「ライスくん」。正式には河村君と言います。国分太一似のファニーフェイスで、店の中でも人気のパシリ君でした(笑)。それだけ皆から愛されていた彼ということです。店内で少しだけブームとなった「ハーモニカ倶楽部」が、私の音楽生活の始まりです。

姉貴の結婚式の演出用に買ったギターが「F-330」安物のヤマハでした。そのギターを手放すのももったいないんで始めました。同時期にライス君もギターを始めました。ライス君のうちにいっては、曲を弾いておりました。

彼は奥さんと子供1人のパパです。「理想の家庭像」を進む彼の人生に共感し、憧れておりました。いつかは私も彼のような家庭を・・・と思っておりました。

彼は仕事や家庭で忙しく、なかなか音楽をしていくのが困難でした。私は一人きままなので音楽中心の生活になっていきました。それでも年1回くらいは一緒に唄ったりしとりました。そう、それが・・・

PMC

というユニットでした。もちろん、現在進行形です(ただいま充電中)。彼と唄い始め、八幡駅で路上もしました。それが私のライブ活動の始まりです。彼と唄ってなく、泪さんに出会ってなかったら私はバイク馬鹿のまま、嫌々働いて痛んでいたと思います。

退社にあたり、彼に一番「ありがとう」と言いたいです。もちろん、永遠の別れではありませんが(笑)。今のライブ活動の「はじめのいっぽ」を開いてくれたのは他でもないライス君です。我が名曲(自薦)「はじめのいっぽ」はこの路上活動から生まれた曲です。

彼のような理想的な家庭は築けそうにありません。いろいろトラブった時も優しく接してくれたのもライス君です。彼、そして彼の奥さんには公私ともいろいろお世話になりました。感謝を口に出していえる私なら世話ないのですが、根っからの照れ屋ですんで、この場を借りて御礼をば・・・(照)。

ありがとう、ライス君。

29日は我らPMCの聖地(?)、太子ホール(旧八日一週間)でのライブです。残念かな私だけでステージに立ちますが、彼への御礼を込めて、「はじめのいっぽ」を唄いたいと思います。

ミサイルさんの「まいにちのうた」いよいよ明日で休筆です(ゆーてもしばらく)。

Adamorice もうちょっと・・・

ええ写真ないんかい(汗)

|

« 素直な気持ちとパルチザン | トップページ | ライブ告知とお知らせ »

コメント

な なつかしーーー!!(゚∀゚)

投稿: モリベーナ | 2007年10月24日 (水) 16時53分

色いろ好きかってコメントごんなさい!好きな事で飯が喰える事祈ります!先は長い!

投稿: shige爺 | 2007年10月24日 (水) 21時05分

最後にアフロかいっ!

こないだの約束は
29日のライブ後でいかが?

投稿: らイス | 2007年10月24日 (水) 23時17分

エレガンス・モリベーナさん>

懐かしいでしょ♪
このページでもお馴染みの1枚。

シゲさん>

ホント、先は長そうです・・・。

らイスくん>

では、29日終了後に!!
だって、ライス君のいい写真が我が手中には・・(涙)

投稿: ミサハマ180 | 2007年10月25日 (木) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素直な気持ちとパルチザン | トップページ | ライブ告知とお知らせ »