« 有給休暇ってもの | トップページ | どうなる!?ミサハマ »

2007年9月15日 (土)

退社の真実

初めて(でもない)、本格的に退社理由を書きます。

姫路に帰って親孝行・・・それが全てです。オカン一人残しての滋賀暮らしは、今後のことを考えるとやはり思い募るものがあります。

それとやはり、風通しの悪くなった会社にも意見がありました。大きくなることはいいことです。会社の繁栄が社員の生活を楽にしてくれますから。されど・・・。

昨日、宇治で送別会があったのですが・・・あまりの現場の声の無視っぷりに憤りを感じ、ここに書くことにしました。

「作業改善」という悪策が、今会社を取り巻いております。

どっかのコンサルの先生が編み出した、「作業改善」と言う名の

人員削減策

でございます。「作業のスピードがあがって、よけいな作業しなくて済むよ」と言っております。これは「よけいな残業せんと帰れ」という意味です。会社がラクに仕事出来るように考えてくれるわけがありません。いかに「人を減らすか」だけを考えております。

利益ばかり追いかけ、お客様を無視したこの会社。確かに、作業改善にいいところもあります。取り入れたい部分は往々にしてあります。

されど、えらいさんの顔色ばかり見て、お客様の顔を見ないこの会社。

かなりえらいさんが臨店します。店のえらいさんは必死に売場を繕います。臨店される前だけ売場に出てくるえらいさん。かなりえらいさんに怒られないよう、私らを怒るえらいさん。

そんなえらいさんが発する目標「お客様満足度100%」

まちゃまちゃなら・・・「はぁ~?」って言っていると思います。満足されていないから、減益になるんちゃうんけ!と思いました。その減益の責任は、全て現場である売場のせいにされます。

そんな「作業改善」という名の悪策が、私の大切なパートさん達を追い込んでおります。ただでさえしんどい業種なのに、これでさらにしんどくなります。そんな会社に、新しくパートさんが入ってくるでしょうか?「うちにおいでよ♪」と薦められるでしょうか?

楽しく働ける環境を・・・とばかりに、宇治では頑張りました。始めの頃こそ「どつくぞ」「殺すぞ」の罵詈雑言の数々でしたが、1年後・・・皆恐ろしいくらいに成長しました。12年間での、最も優秀なパートさん達との出会いでした。

私が去った後・・・早々に貴重な2名の戦力が退社されたそうです。私のショックは計り知れないものでした。契約時間短縮、他部門への転籍・・・あらゆる手段を講じて人員削減を図る会社。私が必死こいて育て上げた2名の戦士が、退社しました。私は退社「させられた」と捉えます。

その話を聞いてから、私の退職への意識は猛烈に高まりました。人員を大切にしない会社に、何の繁栄があろうかと思いました。

ここまで人材を大切にしない会社に、不信どころか、愛想が尽きました。せっかく育てた人材を、いともあっさり削減しようとする会社、そして本部のえらいさん。現場を知らないものが会議室でいろいろ決めても、どないしようもないのです。

野球で言うなら、全員スタメンでした。2軍の選手などいません。4番がゴロゴロしている、超エリート球団でした。されど、今年2月に監督が変わって、選手は急にトレードされたり解雇されたり・・・。戦えるわけがないです。

こんなカンタンなことにすら気づかない、本部のえらいさんに愛想がつきました。

そしてそれを、そっくりそのまま現場に下ろす、前職場の直属に愛想が尽きました。

「次の職は?」「結婚は?」「年収は?」「もったいない」・・・いろんな声がありました。しかし、私はこんなえらいさんしかいない会社に愛想が尽きました。確かに尊敬に値する上司もおられます。しかし、その人達すら惑わせてしまいそうなえらいさんのバカっぷりに、私は何の未練も感じませんでした。

同時に、そんなえらいさんに戦いを挑んでも、足元にも及ばない己の無力さにも愛想が尽きました。結局、壁にはなれませんでした。強烈なスパイクが飛んできても、ブロックしきれませんでした。私はうまいこと言って「逃げた」のかも知れません。最後まで壁になってあげればいいのですが、残念かな私も、精神的に持ちませんでした。

守ってあげられなくて、ごめんなさい。

今の私が、パートさんに言えるのはそれだけです。

だからこそ、前頁のブログにも書きましたが・・・いつの日か、私が稼ぐようになったら、宇治のパートさんにたらふくご馳走してやろうと決意しました。せめてもの「ごめんなさい」の気持ちを胸に、私はこれから頑張って生きます。

何年後か、何十年後か分かりませんが、きっとみんなを集めて・・・きっと実現させてやる!!待っていてくれ!!

親孝行出来て、風通しのよい会社を姫路で探します!!

収入とかではない、何か私を押すものがありました。会社の規模でない、何か私を引き寄せるものがありました。きっといい会社があるはずです。あと25年働く会社です・・・オカンに何かあってもすぐに助けることの出来る兵庫で、会社一丸となって進んでいける会社に、私は挑戦したいと思います。

姫路に帰って、もう一度スタートを切ります!!

ミサハマ、行きま~す!!(アムロ風)

|

« 有給休暇ってもの | トップページ | どうなる!?ミサハマ »

コメント

夢はあきらめたらあかんよ~。
 
 

投稿: 超 琴具 | 2007年9月15日 (土) 12時04分

製造業でも同じ事安い中国品に押されて(昔アメリカに対して日本が目の敵にされたみたいに)日本は自分で自分の首絞めとるんですわ(給料貰いすぎ)かといって生活レベルよう下げん(食えたらエエのに)24時間営業元旦営業(日本だけですわ)仕事が終わりゃパブでギター片手に歌う(日本のプロレベル?)街角は語らい。音楽に溢れてる。生活は質素です。

投稿: shige爺 | 2007年9月16日 (日) 21時00分

同意。作改よりも労働環境改善してほしいですね(泣)

投稿: 過労野菜K | 2007年9月16日 (日) 22時31分

キング師匠>

夢はどのような形でも、必ず継続し続けます!

シゲさん>

よき日本の姿でもあり、だめになっていく日本の姿であり・・・。

野菜大臣キさん>

せめて、正月手当を復活させて欲しいですね。
従業員に優しくない会社は・・だめです!

投稿: ミサハマ1 | 2007年9月16日 (日) 23時57分

作業改善につて語らせてください。

投稿: エアーサワワ | 2007年9月20日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有給休暇ってもの | トップページ | どうなる!?ミサハマ »