« ミサハマ180 | トップページ | ライブ告知と旅仕度 »

2007年9月19日 (水)

修理屋ミサハマ

いろんな企業から案内が来る。もちろん「残念ながら・・・」の案内も来る。されど、急いで職を探している訳でもなく、自分の希望に合うところがあれば転職しようと思っている。けっこう会社案内と全然違う待遇の会社が多いから。もちろん、前職も・・・(笑)。

私の最大の条件は「休み」である。土・日・盆・正月。この休みさえカッチリしていれば、休みにしっかりリペア修行に携われる。もち、ライブ観戦も楽しめる♪

なかなかおません、35歳にそんな高待遇・・・。

さて・・・

近づく旅に向けて、いっちょバイクを点検することに。基本メンテは自分で出来る。けっこう私、分解や整備が好きなのだろう。な~んの苦にもならない。

001 ZZR-1100のカウルをひっぺがす。

得意のオイル交換とラジエター周りの点検。以前同じエンジンの「GPZ」というバイクに乗っていたのも手伝って、サクサクと作業を進める。

しかし・・・ゴツいバイクはカウル外すのも

面倒!!

しかし、カウル取らないとオイルすら交換出来ない。250ccのモトクロなんて、まぁカンタンなのになぁ。オイルも4Lと乗用車並だ。そりゃ、140馬力もあるエンジンやから仕方ないのだが・・・。

自分でメンテするのは楽しいし、責任感がある。壊れても自己責任やしね♪

本日、ネットで大量の象牙の切れ端と牛骨材を発注した。今月中にハンディーサンダーを購入予定。「柾目ウッドメーカー」にてもう少し修行して、自分だけでやってみようと考えた。

分解したり、リペアしている間は「無」になれるからいい。

何かに一生懸命になるってことが、本当に好きな私である。これを職業に活かせたらなぁ~、とつくづく思う今日この頃であります。

|

« ミサハマ180 | トップページ | ライブ告知と旅仕度 »

コメント

好きこそものの上手なれ!象牙も色々あって粉末状で固めた(人工象牙?)安いプラで練習(馬鹿にしてはあきませんプラでもエエ音出ます)道具なければ作ればいいんです手工ギター製作者みなそうしてます!便利な時代ネットで説明してくれてます。3年前師匠(ネットの)働きながらやっているとの事日本ではこれ一本では食えない!休み多い職場?公務員これしかない?時時職員募集!40までなら有りますぞ!!楽器作るなら先ず木工を学ぶべきです!家具の次は楽器(外国の話ですが)

投稿: shige爺 | 2007年9月20日 (木) 00時26分

シゲさん>

参考にさせて頂きます(笑)
ネット時代・・・痛感です。

投稿: ミサハマ180 | 2007年9月20日 (木) 02時50分

20年前にアメリカに留学し、コンピューターなるものを始めて見ました。日本ではタイプライターしか使い方を教わらなかったため、それでレポートを作成しろ、と先生に言われた時は本当に戸惑いました。そしてその2年後にインターネットがキャンパスに張り巡らされました。「私の電子メールのアドレスです」と言われて全然意味がわかりませんでした。卒業して日本に帰ってきてもコンピューターなんて全然普及してなくてびっくりしました。そして1995年、マイクロソフト95が発売されると「マルチメディア」とか「OS」とか「DOS-V」のような単語と共にPCがみるみる拡がっていって、あ~、日本もそういうふうになったんだ、と感慨深く思ったものです。そして、10年してまたアメリカに戻ってきて別の学校に入学したら教科書は全てネットで買うだの(本屋潰れまくってます)、教授へのレポートの提出もインターネットで紙要らず(製紙業界、印刷業界困ってます)、ノートを取るのもみんな自分のノートパソコン(こっちではラップトップと言います)で休んだ友達にネットで送る(鉛筆、消しゴム、ノート要りません)、という状況でこれまたびっくりしました。ネット時代の変遷を目の当たりしてきて、それでもやっぱりネット時代...痛感です。

投稿: 金井雅人 | 2007年9月20日 (木) 12時47分

金井さん>

ネット時代はまだまだ進むでしょう。
そのうち店頭販売がなくなり、人と人の
コミュニケーションがなくなりそうで・・・

いささか不安な未来です。

投稿: ミサハマ180 | 2007年9月20日 (木) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミサハマ180 | トップページ | ライブ告知と旅仕度 »