« 四国グルメツアー 1日目 | トップページ | 四国グルメツアー 3日目 »

2007年9月25日 (火)

四国グルメツアー 2日目

グルメツアー2日目。天気はまずまずである。

高知方面へ向かう。山の中を駆け抜け「大歩危・小歩危」を目指す。

001 大歩危のPAで「祖谷そば」を頂く。

つなぎを使わないそばは、ボロボロと切れる食べにくいそばではあるが、生のとろろの美味しさを手伝い、美味♪

うどんよりそば好きの私には格別の朝ごはんであった。

名物らしいが、おそらく再びは食べないであろう・・・。やはり信州で食べたそばに勝てるそばはまだない。

再び走り出す。四国の道は空いていて気持ちよい。ワインディングを駆け抜け、山道をクリクリカーブしていく。バイク屋にとっては格好の道ばかりである。天気もいいし、気持ちがいい。

高知に入る。途中、ホームセンターでガス等キャンプ用品を買い足す。

002 おなじみ「桂浜」。何度目だ!?

太平洋の荒波を見ながら、岩場でバカ騒ぎする「もてないブラザース」。写真を撮ってたら、波しぶきにやられた。

明るい太平洋を見ながら、砂浜を歩く。いや~、カップルの多いこと。暑いのに皆ごくろうなこって・・・と思いながらも、少しはうらやましかったりして(笑)。

アイスクリンを食べそこねた。

そのまま北上。またまた山の中を駆け抜け、四国カルストへ向かった。四国はもう数回来ているが、こんなにゆっくり来たのは14年振りだろうか。まだまだ知らない土地も多い。

003 四国カルスト。

霧がブワーと谷から上がってくる。気温の違いもあるのだろう、真っ白になり視界不良になることも多かった。

いかにもカルストチックな風景が広がり、けっこういい景色。しかし、山道は狭くおまけに交通量も多い。事故に注意!!山の中は涼しくて気持ちがよかった。私にしては珍しく、写真をけっこう撮った(といっても5枚ほど)。

本日の宿泊は愛媛・松山から50kmほど離れた山中。キャンプ場はけっこうデカイところであったが、格安であった。近くには「水曜どうでしょう」でお馴染みの岩屋寺があり、温泉もある。「水曜どうでしょう」ではいろいろ話題になっていた岩屋寺。明日はここへ参ることにした。

今晩は「焼肉」「おでん」「炊き込みご飯」のメニュー。小雨がパラついていたので、施設の屋根の下で炊事をすることに。ウシャウシャ食べて、再び2人で語り合う。話題はけっこう社会派のネタであった。

私の使っているテントは大学2年の時に購入したもの。もう15年が経っている代物。しかし、不思議とこのテントで寝ると安心して眠れる。北海道で台風の風に吹かれてもへっちゃらだったこのテント。まだまだ現役である。寝袋なんて、小学5年から使っている、これまたビンテージ。25年戦士である。当時はデカ過ぎたこの寝袋は、オカンが「大きくなっても使えるほうがトク」ということで大人用を買ったのだ。高校の山岳部時代にも活躍したこの寝袋。この匂いで安心して眠れる。だから、アウトドアでも・・・

爆睡!!

キャンプの夜は早い。午後10時にはモゾモゾ寝袋に入る。朝は5時起床。健康的な時間が過ごせる。というか、これが人間として一番いい生活なのだろう。明るくなったら起きて、暗くなったら寝る。これが街の生活ではなかなか難しいものだ。

アウトドアはいろんなことを教えてくれる。だからまだ、やめられん(笑)。

|

« 四国グルメツアー 1日目 | トップページ | 四国グルメツアー 3日目 »

コメント

四国お遍路の旅?オオボケ(笑)母上も連れてあげて下さい。リセット!充電!必ず後の生活にプラスになりますぞ!

投稿: shige爺 | 2007年9月26日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国グルメツアー 1日目 | トップページ | 四国グルメツアー 3日目 »