« 四国グルメツアー 2日目 | トップページ | 母のショック »

2007年9月26日 (水)

四国グルメツアー 3日目

グルメツアーも最終日。いちおう、消化試合みたいなものだ。帰るだけやし・・

「水曜どうでしょう」でお馴染み。四国八十八箇所巡りのホットスポットである

001 45番札所 岩屋寺

岩に囲まれた秘境にあるこの寺。なんしか本殿まで遠いこと。おまけに岩の階段をめっさ登らないといけない。若干メタボな私ら2人には拷問であった。これは年配の方にはきついだろうなぁ・・。

ゼーゼーいって、やっと登りきりました。朝から汗だくですっ!!

バテた体にムチ打って、また山道を駆け抜ける。空気が澄んで、非常に気持ちいい。おまけに交通量も少なく、80km/h以上の巡航である。

キヨシ(相方)のオススメポイント「面河渓」に着く。

002 写っているかなぁ・・。

この青く澄んだ川水!!

マイナスイオンたっぷりの渓谷とこの青く澄んだ水。我々の濁った心も浄化されそうであった。

静かで、美しくて、癒される。四国にはこのような光景がたくさんある。大好きである。癒しのアイランド「四国」である。

そのままバイクは北上、一路本州を目指す。途中、石鎚山ドライブウェイを走ったが、まぁ高速コーナーがいっぱいあり、楽しかったってくらいだ。しかし、デカいバイクは巡航も100km/h近く、神経を使う。

いよいよ四国とお別れ。ありがとう四国!!

003 しまなみ街道

瀬戸大橋に続く、いらん橋第2弾(笑)確かに高い通行料。バイクで4000円弱だから、車は・・・。

交通量も少なく、きっと永遠の赤字であろう。しかし、景色はバツグンによかった。走っている分には楽しい。

途中、いろんな島を巡るこの橋。まさに「しまなみ」の字の如し。高速で走るもよし、ゆっくり景色を堪能するもよし。

途中のSAで「しまなみソフト」たるソフトクリームを食べた。青く、少し塩の味のするソフトクリーム。イマイチだった・・・今回の旅、ソフトクリームをいくつ食べたっけ!?

そりゃ、肥えるわ(笑)。

旅の途中の温泉で体重量れば、出発前より3kgも肥えていた。そりゃ、全然歩いてないもん。バイクだけが頑張っているからね(涙)。

尾道へ到着。キヨシのグルメスポット、尾道ラーメンの店に向かうが、午後3時近いのに大行列!!あっさり断念。おそらく当分こないであろう尾道とあっという間の別れに。

そこからはひたすら高速道路で帰る。本当は岡山まで下道で帰りたかったのだが、私の時間の都合で高速に。相方にはすまんことをしてしまった・・・。

姫路でキヨシと別れる。寂しいものだ。でも、こいつとまたテント張ってバカ話したいものだ。しばしの別れである。メット越しの彼の笑った顔が印象的であった。

そこから、怒涛の雨・・・(涙)おまけに大渋滞。宝塚まで20km・・・阪神高速25km・・・

結局、そこから下道で帰るはめに。国道2号線~171号線の旅。学生時代、250ccのバイクでひたすらこの道を帰っていた。10数年振りである。すっかり高速ばかりになった私であった。懐かしい気持ちがした。「そーやそーや、ここよく走ったわ~」と、メットの中で叫んだ。かすかにではあるが、曲がり道などよく覚えていた。西宮、池田・・・懐かしい道をずぶ濡れになりながら走った。不思議と気持ちよかった。

午後9時。無事到着。旅は終わった。しかし、私の旅はこれからだ。

ずぶ濡れになった相棒「ZZR-1100」よ、ありがとう。また整備してやるからな。

いろいろとスッキリした旅であった。相方キヨシには本当に感謝である。友人というものが、いかに大切かというのを再認識。それだけでも収穫である。

ありがとう、四国。

            完

|

« 四国グルメツアー 2日目 | トップページ | 母のショック »

コメント

タケシタ君、全然変わってないなぁ~。懐かしいあの巨体。

投稿: ベリー | 2007年9月27日 (木) 22時20分

ベリーくん>

変わってないやろ(笑)
実はオレも変わってないのだよ。
二人集まれば高校時代そのままさ♪

投稿: ミサハマ180 | 2007年9月28日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四国グルメツアー 2日目 | トップページ | 母のショック »