« 落語だけ?② | トップページ | 大阪に思う »

2007年9月30日 (日)

勘違いな人

ワイドショーを見ていた。某女優の傍若無人っぷりがスクープされていた。沢○○○カという女優である。私の嫌いなツンとしたタイプの女優である。歌もうまく、演技もいいらしいのだが、わがままっぷりが凄くて周りに迷惑かけまくっているらしいのだ。

勘違いしている人がいる。

されどそれは、人それぞれに判断基準が違うものである。「これくらい・・・」と思うか「これはもう・・・」と思うか。その微妙な違いが勘違いと言われるかどうかの境界である。

学生の若いミュージシャンが、会場作り・設営すら手伝わずにワイワイ話してギターを弾いている。何様やねん!と思った。「俺たちは出てやってるんだ」とばかりである。横ではPAの方や大人のミュージシャン、そして客である私も手伝って会場を作っているのに・・・。ただ、それも「ええやん。唄う側なんやし」と思う人もいるだろうし、「そりゃいかん」と思う人もいるだろう。ベテラン、そしてそれなりの実力の持ち主ならば、私はいいのだと思う。けど、やっぱり若手は自ら手伝うものだと思うのですが・・・。

人の話を聞く姿勢もそう。

私もよく、新入りのバイト君を叱った覚えがある。人の話を聞くときに他のことしながら話を聞くという姿勢・・・私はそれが許せない。人が必死で話ししているのに、携帯見ながら話を聞いたり、あくびをしたり・・・。話すこともアホくさくなる。

どうせこの、沢○○○カもそうなんだろう、と思ってしまう。一つの言動で全てが判断される「ハロー効果」である。でも、自業自得、仕方が無い。人の話もちゃんと聴けないものが、他が素晴らしいと言われてもどうしても否定してしまう。そんな人が「みんなCD買ってね~」「映画見てね~」と言っても、腹の内を深読みしてしまう。

かと言って、私がそんなら完璧か、と言われるとモチロン完璧ではない。

ワイドショーを見ていて、こうはならんとこう・・・反面教師みたく、そう思えた。この女優は、めっさ大物になるか、そのうち干されるかのどちらかであろう。せっかく才能があるのだから、干されることのないようになってもらいたいものだ。

そう、干される前に気づいてもらいたいものだ。

そう、干されるともう元には戻れないのだ。元の関係には戻れないのだ。

この女優がいい人になった時、応援することにしよう。それまで私は応援をしないつもりである。

|

« 落語だけ?② | トップページ | 大阪に思う »

コメント

ミサハマさん、こっちに来たらブチきれますよ~。

投稿: 金井雅人 | 2007年9月30日 (日) 18時47分

タカアンドトシがロケ先でカメラ回された時に、タカが不機嫌そうな振りをして、トシが「沢尻か!」って突っ込みがおもしろかったです。もうネタにされる領域になってますね。

投稿: ミスタ | 2007年10月 1日 (月) 15時32分

日曜は、送迎 有り難う御座居ました。そういう奴は注意する気もないし、関わりたくもないです。自分の定規で人は測れませんが・・・

投稿: 夜更かし仲間 デニム | 2007年10月 1日 (月) 21時51分

ホンマ勘違い多すぎです(反省)書道家のOO山さん面白い字かきますが?ちゃんとした字(失礼)書きますJAZZの山下OOすけ、さんにしろ基礎がしっかりしていてクラシックの演奏びっくりします。(コンサートで聞きました)ピカソもそうです。何か飛び越えてる芸人多い(努力もせんと?)

投稿: shige爺 | 2007年10月 2日 (火) 00時15分

金井さん>

そ、そうなんですか?欧米は・・・
私には行けない国のようですね。

ミスター>

ネタにされても仕方ないですわ。
あれは私、許せません!!

デニム兄さん>

自分の定規もなかなか不定なのですが・・・
やはり、勘違いな人は合いません。

シゲさん>

勘違いと超一流は紙一重・・・
難しいところでもあります。

投稿: ミサハマ180 | 2007年10月 2日 (火) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語だけ?② | トップページ | 大阪に思う »