« 処分するもの、しないもの | トップページ | ミサハマ首相 »

2007年9月11日 (火)

黙念師容

本日から本腰入れて引越しの準備。半年しか住んでいないので、今までよりも荷物の増え方は少ない(ギターは着実に増えている・・・)。せっせとゴミを捨て、片付けるがオカンほどツボをついた片付けが出来ぬまま、飽きてしまう。

部屋でダラダラ過ごすのはダメだ。自己啓発しなければ!!

車を飛ばして、一路向日市へ向かう。「柾目ウッドメーカー」へと向かった。

今日は来客が多かった。その中にリサイクルショップの方がおられた。販売するギターを調整・修理するために来ておられるらしい。その方が持ってくるヤマハ、ヤマハ!!嬉しそうに見てしまう。そして思わずありったけのFG知識をさらけ出す。以外に好評であった。うーむ、私でも役に立つこともあるんだな・・・と(涙)。あまりいきってはいけない・・・そう反省もした。私は店員ではないのだから。

FG-500Jのナット・サドルを牛骨に変えるいつもの作業。清田氏に・・・

やってみるかっ!!

と言われ、いきなり電動ヤスリでナット・サドルを削り出す私。レクチャーしてもらいながらのアップアップの作業。緊張が走る。削りすぎないようにすれば全然削れてなかったり、少し溝が深かったり・・・溝も深いが、奥も深い!!

仕事の手を休めてのレクチャーだったので、非常にご迷惑をかけたと思う。しかし丁寧に教えて頂いた。知らぬ間に時間は過ぎていた。夢中であった・・・。

001 なんとか出来た。自分でやった・・・とは言えないものの、初めて自分がヤスリをかけ、削り、調整したナット・サドル仕様となったFG-500J。

音を出す。ブーンとこもる低音の中に軽い感じの高音が入り、非常にマイルドな響きとなった♪

よーく考えたら、自分のギター。別に失敗してもどうってことはなかったのだ。緊張し過ぎた。でも、作業ってものはこれくらいの緊張感があった方がいい。

ブリッジピンの穴んこも少し拡げた。今まで数十本の作業を見ていたおかげで、なんとか出来たのかも知れない。

「黙念師容」

技を見て習得するってことである。うまくは出来ないが、なんとか出来たのもそのおかげか!?ともかく、夢中に楽しかった。

この楽しさを「やりがい」に変えられるのか?

私の中で、何か選択肢が絞られた気がした。そして、全ての面接をキャンセルした。

それは、どういう答えなのか。それが答えなのか・・・まだ分からない。しかし、私の未来のヴィジョンの中に少しであるが、答えが見えたのかも知れない。

夜、初めて清田さんとメシを食べに行った。師匠とメシを食っている・・・そんな気がした。私の中の「柾目ウッドメーカー」が、より大切なものに感じられた瞬間であった。

まだまだ修行せねばならない。ギターも、FGも、そして自分自身も。まだまだ甘い。こんな根性でサラリーマンに戻っても、答えは明らかである。

師匠は生チューを美味しそうに飲んでいた(笑)

|

« 処分するもの、しないもの | トップページ | ミサハマ首相 »

コメント

良い方に出会えて良かったですねぇ。ディ・アンジェリコとディ・アキストみたいな関係になれば最高です。いつか僕のFGのお世話をお願いします。

投稿: 金井雅人 | 2007年9月12日 (水) 09時45分

何でも挑戦有るのみナットサドル調整はリペアの第一歩失敗すれば又作ればエエンです何種類か作り好みで変える!オリジナルは残しておいて置く!手作り二本目ギターやっとやりかけました(安価の材料ばかりですが)

投稿: shige爺 | 2007年9月12日 (水) 19時58分

金井さん>

20年待って下さい(笑)
それでは金井さんに私は体を治してもらっちゃお♪

シゲさん>

ともかく、経験と本数ですわ。
1本やそこらでは、分かりません(当然)!!

投稿: ミサハマ1 | 2007年9月12日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 処分するもの、しないもの | トップページ | ミサハマ首相 »