« みんなの「芋けんぴ」 | トップページ | かけがえのないもの »

2007年8月 3日 (金)

柾目ウッドメーカーでの時間

本日は休日。されど朝から仕事(涙)。仕方なく働く。しかし、念願の新Gパンを購入。6年間穿いたGパンであったが、さすがにくたびれていた。Gパン売場の女性が美人で驚いた。こんな人、店にいたんだなぁ~。彼女は私が社員とは気づいていなかった(涙)。

午後2時、うちを久しぶりに掃除&バルサン。洗濯するも、夕立の前触れか・・・。

午後3時、ギターを弾きまくった。でかい音だ。次回ライブの歌なんぞを弾き倒す。

午後5時、柾目ウッドメーカーに向かう。ライブで酷使しているThe FGのナット異常。6弦がビビるのだ。大事な武器だけに、すぐに点検に向かう。

001 5分で直った。ナット溝の削れであった。新兵器でササっと直す清田氏。今日も鼻歌混じりである。

もう1本、さきほどまで練習に使っていた「FG-300MS」のサドルナット交換である。デカい音なれど、どうもハリと深みのない音であったので、2人で模索した。

牛骨サドルとナットに変更。ブーン・・・と深い音が広がる。本当にミラクルである。音量そのまま、音の深みは素人の私の耳でも一目(聴?)瞭然である!!

柾目ウッドメーカー・・・流石

柾目ウッドメーカー・・・最高

恐るべし!!柾目ウッドメーカー。ホンマに素晴らしい!!

いろんな修理があっただろうに、いろんな話にお付き合いして頂いた。私はしばらく、柾目ウッドメーカーの営業担当になることにしました。もっと多くの人にこの変化を味わって欲しいから♪

話は核心へ・・・

午後10時過ぎまで話をしていた。ある意味「人生相談」。故郷が同じということもあって、いろんな話をしてもらえる、聴いてもらえる。

こんなリペアーショップがあるだろうか?

親身になってギターのリペアー相談もしてもらえる。売りっぱなしの大手楽器店とは違う。細かく修理希望を聞いてもらえる。そして低価格。仕事は丁寧。私がいる間にもお客さんが2人ほど。それぞれ満足したご様子でお帰りであった。

なんとか、多くの人にこの「柾目ウッドメーカー」知ってもらいたいなぁ~。

営業部長(自称)に任命されました。頑張って宣伝します。もち、ボランティア♪

ミサイル濱野は、頑張る人を、尊敬する人を応援します!!

「おまえが頑張れよ・・・」との声が聞こえますが、何か!?

|

« みんなの「芋けんぴ」 | トップページ | かけがえのないもの »

コメント

ナットサドルは消耗品(まあそれだけ弾いて磨耗した証ですわ)最近牛骨ある楽器店少なくなりました(涙)

投稿: shige爺 | 2007年8月 4日 (土) 00時32分

ナットもサドルも材を変えると音も変わって面白いですよね。僕も以前FGのナットをデルリンに変えてみたんですけど、あまり合わなかったです。材が柔らかいのでFGには不向きなんでしょうね。質の良い牛骨だとパ~ンッ!と弾けて深みのある音になります、はい。でも日本のリペア屋さんは本当に仕事が丁寧で羨ましいです。

投稿: 金井雅人 | 2007年8月 4日 (土) 21時07分

シゲさん>

6弦はさすがに・・・
ミディアム張ってましたからね。

金井さん>

ホント、素材でここまで変わるのか・・ってくらいです。不思議なものです。

FGには硬いサドルで硬めの音を狙うと、轟音が
さらに響きますね♪

投稿: ミサハマ7 | 2007年8月 5日 (日) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15998508

この記事へのトラックバック一覧です: 柾目ウッドメーカーでの時間:

« みんなの「芋けんぴ」 | トップページ | かけがえのないもの »