« 歌いたい心境 | トップページ | 柾目ウッドメーカーでの時間 »

2007年8月 2日 (木)

みんなの「芋けんぴ」

私が新入社員の頃など、上司に「○○日休み下さい」なんて言えなかった。言ったもんなら・・・「百年早いわ」と一蹴されそうであったから。今はメールで「休み下さい。」絵文字付きのメールを軽く送ってくる。時代なのかと笑って返すのだが・・(汗)。

時代遅れのブルースが弾けそうな夜11時。

本日は会議でございました。エライサンの話やバイヤーの話を聞いておりました。睡魔との闘いは「過酷」の一言でございました。

そんな中・・・お菓子の計画書に懐かしい写真が載ってました。昨年私が宇治の店で積んだ「いもけんぴ」の売場が載ってました。「前宇治の主任は50ケース発注して540コ販売しました。当時のNo.1です」・・・と。

ふと、思い出しておりました。

あの「芋けんぴ」No.1は、決して私一人で作り上げたものではありません。確かに商品を積んだのは私でしたが、みんなで代わる代わる試食を出しました。裏で長い芋けんぴをバキバキ小さく折って、絶えず試食に出しておりました。その積み重ねがあの結果でした。まだ出来て1年ちょいの店でしたが、みんなの力で売った結晶でした。並み居るデカイ店に負けないその力でNo.1を奪いました。私の宇治での誇りです。

その仲間も、1人2人と去っていったと聞きます。まだ半年も経ってないのに環境は大きく変わってしまいました。非常に哀しいことですが、店を離れた私にはどうすることも出来ません。しかし、去っていった人も私にとってはずっと「大切な部下」です。忘れることなど出来ません。

芋けんぴの写真を見ながら、ドタバタとみんな走り回っていたのを思い出し、少しセンチな気持ちになりました。あのパワーが今、ありません。あのメンバーだからこそ、あの環境だからこそ出来た、唯一無比のものです。

思い出深い、宇治の店。感傷に浸っている余裕はないのですが・・・。

夜、ラーメンを食べに行きました。

001 ズルズルとラーメン食べてました。

宇治の店の帰りも、槙島の「来来亭」でよくラーメン食べてました。おかげでこのお腹です(汗)。

辛いことがあると、ついつい宇治のことを思い出します。

あん時あーしとけば・・・

あん時こー言ってれば・・・

後悔先に立たず。なんとも悔しい気持ちを胸にしまい、ラーメンを食べてました。

今年も芋けんぴの季節がやってきます。

その商品を見るとまた、思い出すのだろうな・・・。

その思いを込めて、売場を作ってみようか。今年はうちが一番になるように・・・

|

« 歌いたい心境 | トップページ | 柾目ウッドメーカーでの時間 »

コメント

やっぱり今の仕事が好きなんや!やるきの有る人ほど現状に満足せず辞めて行きます?(会社、組合有るの)そんな事しとったらイOnに喰われまっせ!(イOン大好き)深夜のラーメンエエけど肥満、生活成人病の元(経験者)今は菜食主義(21時以降)おかげでコレストOo下がりました。血もさらさら昔のズボンもはける(笑)

投稿: shige爺 | 2007年8月 3日 (金) 00時39分

シゲさん>

・・・うーむ・・・どうなんでしょうか?
仕事としては好きなんですけどね。

投稿: ミサハマ7 | 2007年8月 3日 (金) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15988211

この記事へのトラックバック一覧です: みんなの「芋けんぴ」:

« 歌いたい心境 | トップページ | 柾目ウッドメーカーでの時間 »