« 仕事中にFGを弾く | トップページ | 南草津でシャウト!! »

2007年7月22日 (日)

えこひいき

私は今、非常に厳しい立場にいる。

予算が未達成の割りに、いい待遇でいる。それはなにも資格だけの話ではない。人脈的な問題やなんやで、非常に微妙な立場にいる。

「なぜあいつだけ守られる」「なぜあいつだけ助かる」

周囲の視線は確実に私に向けられている。

「あいつ、えこひいきで成り立っている。」今日しみじみと自分の置かれる立場を感じた。どんどん居場所がなくなっていく。周囲の視線が痛い。自分自身でもそれは感じている。いい身分だと思う。それが情けなく、哀しいのである。

人に気に入られる。評価される・・・これは素晴らしいことだと思う。しかし、その期待に応えられない時、本当に苦悩する。まさにそれである。期待されて呼ばれたものの、その期待に応えられず、どんどん評価を落とす。「顔に泥を塗る」とはこのこと。周囲は疑問の目で私を見る。応えてくれぬ者に苛立ちを感じていることだろう。

でも、本当に辛いのは、その期待に応えられずもがき苦しむ本人なのだ。なんとかしたい、でも結果がついてこない。期待がプレッシャーとなり、重くのしかかる。

肉体的にもしんどい仕事である。

でも、最近はこの自分の「立場」に苦悩する毎日である。

髪の毛が真っ白になってきた。この呪縛から逃れられぬうちは、どんどん髪も白くなっていくのだろう。

鎖がからみ、もがけばもがくほど絡みつく。どうしたらこの鎖は切れるのか?

|

« 仕事中にFGを弾く | トップページ | 南草津でシャウト!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15849892

この記事へのトラックバック一覧です: えこひいき:

« 仕事中にFGを弾く | トップページ | 南草津でシャウト!! »