« 35歳のいっぽ | トップページ | 歌いたい心境 »

2007年7月31日 (火)

軟弱者

就職活動1日目。

12年ぶりの緊張を味わう。懐かしい気分だが、なぜか少し気が楽。おそらくまだ職に就いた状態だからだろう。

熱意のこもった話を2時間近く聞く。

いい会社だ。しかし、週1日休めるかどうか・・・そこだけが気になった。まともに休めない会社を辞めて、また休めないなら意味がない。結局、福利厚生ばかり気になる私。甘ちゃんだなぁ・・・。

ガンダムの最初の方で、カイ・シデンがセイラさんにぶたれるシーンがあった。

「軟弱者!!」とぶたれる訳だ。

その後、カイはホワイトベースを降りる。管理される軍人に嫌気がさして。でも、被弾するホワイトベースを見たカイは・・・

「なんでだよ。チクショー、何で今頃ホワイトベースが気になるんだ。」

結局、ホワイトベースに戻ることとなったカイ。その際のセリフ「ホント、軟弱者かもね・・。」そう言って戻っていく。

離れると、良く見える今の会社。私も所詮、軟弱者だ。

就職活動は、じっくり条件を見据えて考えることに。だが、続けてはいく。妥協すれば、きっと今の会社のがいいと後悔するのだろう。

いろんな適正検査をされて、バテバテで滋賀に戻る。その足で「竹の音」へ。

001 9月29日のライブに向けていろいろ考える。アイデアはどんどん出てくる。出来るかどうかは別として・・。

9月29日「竹の音」にてライブ。TAKE&ミサハマ

ふたりずむっ!!

この時間が取れるだけでも充分か・・・。いや、やはり普通の人並みの休みが取れる方がいいのか。

音楽活動は継続していく。そこも妥協は出来ない。

私も知らず知らずのうちに「なんちゃってミュージシャン」となっているのだ。ギターを握れない、ライブ出来ない日々は苦痛なのだろう。

転職に関して、多くの声を頂いた。その多くは「もう少し頑張れ」である。頑張りと我慢の違いを自分なりの分析して、転職先を見つけて行こうかと思っている。

まだ辞表は、店のあるところに置いてある。まだ出せそうにない。されど、このままの中途半端な気持ちでずっといる訳にはいかない。

どこかでふんぎりをつけないと。辞めるにしても、続けるにしても。

嗚呼、軟弱者。自分が情けない。

|

« 35歳のいっぽ | トップページ | 歌いたい心境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15966110

この記事へのトラックバック一覧です: 軟弱者:

« 35歳のいっぽ | トップページ | 歌いたい心境 »