« ミサハマ妄想鉄弦企画① | トップページ | 脚本 »

2007年5月27日 (日)

FG-110カスタム開始

FG-110というヤマハの「赤ラベル」ギターがあります。1970年代のギターで、廉価版のギターです。

FGといえば、ボディーに「マホガニー」という明るい音を出す木を使って作られているものが多いです。似たような材の「ナトー」ってのもよく使われます。されど、このFG-110ってギターはメイプル・・・つまり「楓(かえで)」の木で出来てます。メイプルってのは硬い木で、キーンと張りのある音が特徴です。

初めてこのギターに触れたとき、本当にパーンと張りのある音にビックリしました。廉価版なんてもったいない、すごくいい音で鳴ってました。幸い、ボロいFG-110をもう1本所有していますので、エレアコにしてみようかと思った次第です。

カスタム内容

①ペグをメタルの独立ペグ(赤ラベル純正ペグ)に変更②純正ピックアップ取り付け③牛骨サドルナットにして生音も良くする

ペグ以外はお馴染み「柾目ウッドメーカー」清田氏にお願いする予定ですが、とにかくフォークサイズのエレアコで、少しでもライブで動きやすくしたいと思ったからカスタムする予定です。

そのうち、このFGでライブする日も来るでしょう。

001_154 ライブ予定

6月2日(土)滋賀・竜王町「喫茶ロッキー」

18:00~ チャージ700円(ケーキ飲料付)

6月22日(金)京都・河原町「和音堂」

19:30~チャージ1000円

その後は、お中元商戦が終わった秋以降だと思います。今年はとにかく「ライブ☆チャレンジ」を増やそうと思っております。

完全アウェイの大阪に乗り込んで、こっそり傷つこうかとも画策しております。

とにかく、仕事100%のつまらん人間にだけならぬ様、心がけております。

|

« ミサハマ妄想鉄弦企画① | トップページ | 脚本 »

コメント

はいはい。仕事100%。
これって重要なんです。100%の力発揮しようとすると、120%充電(自分のやりたいこと)やらないとダメなんです。
 仕事できるヤツは、遊ぶのもうまいモンです。
 もうちょい年食ったらええ線いけると思います。
 それまで、自分を磨いておいてください。
 あとちょっとの辛抱。

投稿: おっちゃん弐号@ともろ | 2007年5月28日 (月) 20時08分

70年代の楽器は良い材料つこてます(いまさらながら)
先日銘木店で見たのですがマホガニーやメイプル手の出ない程高かった。年を追うごとに高騰してる?切れっぱなしでも結構します。サンデー製作家?は当分安いアガチスで我慢!もっと腕をあげなければ木に申し訳ない

投稿: shige爺 | 2007年5月28日 (月) 20時55分

トモロ師匠>

うーん、忍耐ですな。
なかなか全てに100%ってのも、厳しいですね。

シゲさん>

本当に昔の材は木目が詰まって、いいと思います。
安いギターでさえ、いい材だと見れば分かりますね。

投稿: ミサハマ7 | 2007年5月30日 (水) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15226346

この記事へのトラックバック一覧です: FG-110カスタム開始:

« ミサハマ妄想鉄弦企画① | トップページ | 脚本 »