« 最後通告 | トップページ | 木村三郎ファン »

2007年5月13日 (日)

恋愛はドラマだ!!

Cast_img_kyoko とあるドラマを見た。

そのシチュエーションに完全にハマった。

昔、コミック版を見た時もそう思ったな。こんな世界に生きることが出来たら楽しいだろうなぁ・・と。

美人だからどうこうではない。そんなドラマチックな出会いが素晴らしいんだ・・・と。当然だ。ドラマなんだから・・・と言われるとそれまでだが、こんな出会いがマジであるのかどうか、人生をかけて答えを出してみたい。

おそらく、私はそう思い続けて妄想しているのだろう。

高校生の頃は、必死で告白してフラれたこともあった。大学時代も同じ。しかし「どーせあかんわ。」という私の小さな心がリミッターを装着してしまった。積極的な恋愛感情は封印されてしまった。

まさに「ドラマのような」恋愛を求めるようになり、その気持ちが「妄想」を産む。

私の恋愛感に一つの答えが出た。強烈な刺激を求めているのだろう、恋愛というものに。そんな自分の気持ちをハッキリ浮き彫りにしてくれたのが、このドラマだった。ドラマを見ている間、私はドラマの世界に身を寄せていた。どっぷりドラマの中に引きこまれていた。

奇跡を待つか

諦めて現実を見直すか

答えは、私の何年後かのブログではっきりすることでしょう。仮想現実=ドラマ=妄想・・・その思いがある限り、普通の恋愛は出来なくなってしまっている、ミサハマです。

これはこれで哀しいことだ。

|

« 最後通告 | トップページ | 木村三郎ファン »

コメント

考えすぎじゃないでしょうか。奇跡も現実も無いと思います。奇跡のような人と恋に落ちても、それも現実です。頑張って自分を磨いていれば、絶対良い人が来ます。と、僕の経験に基づく意見です。もし良かったらカーペンターズのGood-bye to loveという名曲があるんですけど、知ってますか?歌詞とギターソロが泣けるんですよ。あのソロは屈指の名演だと思います。エレキも挑戦してみては?ミサハマさん御用達のヤマハはエレキも良いのがあります。世界が広がりますよ。何でも視点を変えてみると今まで見えなかったことが見えてくるんで、恋愛観、恋愛感、恋愛勘も同じことじゃないでしょうか。僕も今、自己研鑽中です。

投稿: 金井雅人 | 2007年5月13日 (日) 14時50分

金井さん>

ありがとうございます。
視点を変えてみる・・・そうですね。最近少し
コリ固まっている気がします。

自分・・・磨かなければいけません。
まだまだ研磨が必要です。

投稿: ミサハマ8 | 2007年5月13日 (日) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15050592

この記事へのトラックバック一覧です: 恋愛はドラマだ!!:

« 最後通告 | トップページ | 木村三郎ファン »