« やすみのうた | トップページ | シナリオ »

2007年5月 1日 (火)

商売柄・・・

けっこう、クレームを受けます。

「愛想が悪い」「高い」「何も買うものがない」「なーんもない」「狭い」・・・いろいろ毎日言われます。中には人格否定ちゃうけ?と思うような発言も受けます。

それでお給料もらってるんですがね(涙)

こちらもわざとそんな仕事してるんじゃないんですよね。でも、本当に人それぞれ考え方が違うもの・・・1を20にしようとする方もいらっしゃれば、1もゼロにしてくださる方もおられます。「誠意」という言葉に押し捲られることも多々あります。

それでお給料もらってるんですがね(涙)

歯を食いしばって我慢・・・そんな毎日が続きます。

そんな毎日の中で、いろいろライブの事を考えてます。チャージというものです。

少し前に、「竹の音」のTAKEさんもおっしゃっておられました。ライブの満足度=チャージだと思います。そのライブに1000円の価値があれば、お客様はニコニコ帰られると思います。歌い手はその1000円に相当するライブを繰り広げる使命があると思います。もちろん、それだけの集客をする必要もあります。

私は数年前まで、インディーズのライブになんて行かないだろうと思ってました。しかし、今では「見たい!」と思うライブには出来るだけ足を運びます。メジャーのライブなんか行こうとも思いませんが、特に知り合いが出演するライブには足を運びます。「義理」では行きません。こちらもチャージ払うのですから。「行きたい!」と思うからこそ、足を運ぶのです。

幸いかな、今まで行ったライブにハズレはありませんでした。全てチャージ相当、というかそれ以上のライブを楽しませてもらいました。そして「また行こう!」と思えるのです。よーく考えると、これは凄いことだと思います。

私も2度ほど、チャージバックたるものを頂戴しました。恐れ多く、未だに使っておりません。私がチャージバックをもらうほどではないと思ってます。正直、今後もなるだけノーバックでやって行きたいと思っております。某ミュージシャンに「それはおかしい」と指摘されたこともあります。もちろん、ライブでは自分の精一杯を出しております。思いとは相違するかも知れませんが、チャージバックもらって文句なし!のステージを目指しております。集客努力も精一杯しております(声かけのみですが・・)。

チャージバックもらえるくらいの唄うたいになれるよう、さらに頑張ろうと思います。

職場のミーティングでも、ずっと立ってます。予算いったら座ろうと思ってます。

変なところにこだわる、つまらない男です、私。

|

« やすみのうた | トップページ | シナリオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/14920050

この記事へのトラックバック一覧です: 商売柄・・・:

« やすみのうた | トップページ | シナリオ »