« 脚本 | トップページ | FG-110カスタム開始② »

2007年5月29日 (火)

なつかしの彼女

久しぶりの顔に出会った。なつかしの彼女(付き合ってた訳ではない)。

もう5年くらい会っていなかった同僚である。同い年だが彼女はパート社員。されど、今や大きな店の主任さんである。たいしたもんだ。

その昔、ほのかな恋心を抱いていた。結局だめだったが、いい思い出である。

ぶっちゃけ、私の歌(自分では名曲!)の「夏姿」は、彼女をモチーフにした歌である。彼女と夏祭りに行って、楽しい時間を過ごせたら・・・という、結局は「妄想ソング」なのだが。そんな彼女がバリバリ主任をやっている姿はとても嬉しく思えた。

12弦ギターを1本持っている。もちろんFGである。

そのギターで一度、「夏姿」を弾いてみたいと思った。あの歌には12弦ギターがとても合うと思った。アルバム作成時には、12弦ギターで録音しよう(予定はない)。

  カラカラと鳴る下駄の音 小走りに近づいてくる

  GパンにTシャツの いつもの君はどこへやら

  上げた髪 うなじが覗く わざと目線そらせて 照れ笑い

早くこの歌が似合う、大人の歌うたいになりたい(汗)

と言いながら、次のライブでも「うぉ~」って叫んでるんだろう(笑)でも、それがオレ流。変化球も投げながら、自分色のライブをしてお客様に満足を得てもらいたいものですな。

|

« 脚本 | トップページ | FG-110カスタム開始② »

コメント

夏姿ってミサハマさんの曲やったんや。
誰かのカバーかって思ってた。
だって・・・・・・・めっちゃえぇ曲なんやもん。
あっ。不快意味はないねんけど・・・深い意味は・・・
応援歌も好きやねん。なんか元気出てくるから。

投稿: おっちゃん弐号@ともろ | 2007年5月30日 (水) 09時29分

トモロ師匠>

夏姿・・・あれ、以外にオリジナルなんです。
ホント、皆さんから「似合わない」と言われます(笑)

応援歌・・・私も好きなんです。

投稿: ミサハマ7 | 2007年5月31日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/15249985

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの彼女:

« 脚本 | トップページ | FG-110カスタム開始② »