« やけくそ!! | トップページ | ミサハマ2 »

2007年3月17日 (土)

木村三郎イズム

滋賀から逃げた、午後6時。慣れた道を走る。私の車はまだ京都ナンバー。

001_123 御池地下駐車場に車を停め、テクテク歩く。午後7時30分「スローハンド」に到着。

木村三郎・マンスリートラスト

3度目になるかな。本日は休日だったので昼から竹の音&スローハンドという段取りだった。が、例のクレームの件で夕方まで振り回される。スローハンドだけはなんとか間に合った。着いてからも店からの電話は鳴り続けたが(涙)

木村さんに軽く挨拶して開始を待つ。

トップは神戸からの「歌was,」の3名さん。雄叫びのパワーに最初から圧倒された。ボーカルの女性がとてもアダルトな声でステキだった。終始パワープレイながら、不思議とアコースティックだった。

さて、木村さんです。

たった2ヶ月、木村さんのライブから離れていただけなのに、すごく長い間聞いてなかったような気がした。表情豊かに歌う木村三郎さん。鬼のように動く指に感心しながら聞き入っていた。写真はあえて撮らなかった。集中して聞きたかったから♪

最近、何をしてても仕事のことが脳裏に浮かぶ。自分の時間なのに、集中出来ない日々。軽いノイローゼなのかも知れない(鬱ではない)。しかし、今日木村さんのライブを聞いている間は、ずっと歌とギターに酔いしれていた。最後の歌「光と闇のポルカ」が終わった瞬間、急に寂しさが込み上げた。たまらなく帰りたくない気持ち、会社をブッチしてライブ三昧の生活しようかとマジで考えた。

明日が早いため、早々に引き上げた。帰りに木村さんに挨拶。いつか、私がもう少しマシになったら木村さんと一度対バンしてみたい。はるかな私の夢である。早く現実に慣れて、いつもの私に戻りたいものだ。

002_25 御池通りを歩く。

ステキな夜だった。しかし、平穏な時間もここまで。明日からまた地獄の戦場に向かうことになる。

しかし、考えてみたら・・・こうやってなんとかライブに行けるだけでもありがたい話し、と考え方を変えてみる。というか、そうでもしないと確実に現実から逃げてしまう。精神はすっかり、破綻に近づいている。

それを繕ってくれたのは今夜のライブ。本当に力が出た。木村さんのライブを見て、「はは、また頑張ろう」と思えた。

そして・・・

「京都に住みたい」と再度思った。

滋賀に向かう途中、大原~堅田にかけては吹雪いていた。3月の半ばだというのに雪・・・。春はまだ遠いな。私の春もまだ遠く、雪景色。

|

« やけくそ!! | トップページ | ミサハマ2 »

コメント

よほどひどいクレームでたんや?今は大変!携帯がある為に休みも掛かってくるし(爺の時代は携帯無し!救われる)それでも胃潰瘍になり3ヶ月病院に掘り込まれ退院した時自分の担当(得意先)はなくなり転職に踏み切りました(涙)結果的にそれで正解!神のお告げ!済んだ事くよくよしてもしゃあないケセラセラです。

投稿: shige爺 | 2007年3月18日 (日) 15時23分

大変ですね。
その中でもギターと音楽があるので成り立っているのですね。
必ず日が射すときが来ますよ。
信じてください。

ヤマハFGの山、すごいですね。
すごすぎです。
私はヤマハだけではないですが、
FG180と500は大好きです。

投稿: mosuke | 2007年3月22日 (木) 20時16分

シゲさん>

クレーム対処も仕事です。
仕方ないんですよね。

mosukeさん>はじめまして

ギターと音楽、そしてステキなライブのおかげで
今の私はもってます。

まさに、FGの山です。FG-500は最高です♪

投稿: ミサハマ2 | 2007年3月22日 (木) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/14296914

この記事へのトラックバック一覧です: 木村三郎イズム:

« やけくそ!! | トップページ | ミサハマ2 »