« アドバイス | トップページ | 八日一週間から~激闘編 »

2007年3月26日 (月)

八日一週間から

よーく考えたら、今私は滋賀にいる。

初めてギターを買ったのは八日市に住んでいた時だ。「幻のユニット」と化してしまった「PMC」で、路上ライブを始めたのはその後。それからいろいろあった。

泪さん、彩紋さんと知り合って、「ステージ」っていうところで歌うようになった。スポットライトの熱さや、見られる緊張・・・いろんな事を知ったのが、今はなき「八日一週間」であった。そこで出会ったミュージシャンと親交が深まるにつれ、いろんなステージを見る機会も増えていった。ロッキー・太子ホール・コカブ牧場・わからん屋・和音堂・拾得・マスタッシュ・アフタービート・スローハンド・心斎橋パルチザン・・・・

すべては「八日一週間」から始まった。

しかし、今・・・ギターから少し遠ざかっていた。仕事が忙しいというのは言い訳かも知れない。結局、しんどいから早く寝たいだけだったのかも知れない。6時間寝るところを5時間にして、1時間ギター弾けばええやん!と思われる方もいることだろう。

その通りである。

005_5 仕事とプライベートのバランスが悪いから、どうも考え方がマイナスへと向かってしまうのだろう。今日も仕事場ではトラブルがあった。なかなか思うようにいかない仕事。そして不完全燃焼な休日。本当にバランスが悪い。

やはり、プライベートだ。

私生活にハリがあれば、仕事もそれだけ頑張れるのだろう。仕事にばっか気をとられているから、毎晩のように仕事の夢を見るのだろう。白髪がめっぽう増えた。

だからこそ!!

歌おう。

ミサハマの歌を歌おう。

ライブをしよう。

ぽちぽちっと、歌ってみよう。いつかまた、多くの人を笑かしたいものだ。

あの場所で。

|

« アドバイス | トップページ | 八日一週間から~激闘編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/14419988

この記事へのトラックバック一覧です: 八日一週間から:

« アドバイス | トップページ | 八日一週間から~激闘編 »