« 正月のうた | トップページ | 相性 »

2007年1月 4日 (木)

夢と妄想

今日、ヤマハの浜松工場に行ってきた。自分専用のFG・・・その名も「FG-500special」の作成のためである。カスタムメイドなもんで、けっこういろいろとうち合わせが必要なのである。

表板:えぞ松単板  サイド・バッグ:ハカランダ単板  指板:ハカランダ ネック:ホンジュラスマホガニー ペグ:GOTOH製 胴部全ラッカー塗装  内部セラック塗装

サイズは’71FG-500と全く同じ大きさにしてもらった。ヘッドは音叉マーク♪ウッドバインディングで貝は一切使わない。徹底した「FG-500」のカスタムにする予定だ。

工期は約1年かかるそうだ。費用は税込みでなんと2625000円!!車買えるぞ(汗)

されど、やっぱり「夢」ですから。FGのカスタムを持つのは・・・。使いこなすのは別として、やっぱり「家宝」としてね♪

ヤマハ・カスタムショップの方はとても親切・丁寧にいろいろ教えてくれた。良質のハカランダは入手が困難だろうに、なんとかしてくれるらしい。ありがたい話しだ。

・・・・・・・・・・・・

朝から妄想を膨らませ、FG-500を弾いていた。

001_86 久々にスタジオにこもった。

スタジオで活躍するのはお馴染み「The FGX」

毎日の生活に、すっかり溶け込んでいるFGというギター。そんなFGを見ているだけで、夢も膨らむ。

夢と妄想は違うのだろうか?夢は叶うかも知れない?妄想は叶わない??どちらも同じ???

叶えたい夢は、たくさんある。それが叶った光景を思い描くのが「妄想」なのだろう。だから、妄想は楽しい。自由に画が描けるから。叶ってしまったら、それは2度とは妄想できない。妄想とはまさに「異空間」なのである。

ジャキジャキと音を刻むFG。私一人のスタジオは異様に広く感じられる。ドラムが置いてある。叩いてみよっかな~と思うが、リズム感の悪い私には無理である。

今の夢は・・・○○○○かな?いや○○○○もええな。

カスタムギター作成など、アタマにすらよぎらない。一応書いておくが、トップのカスタムギターの話しは、すべてフィクションですよ。

|

« 正月のうた | トップページ | 相性 »

コメント

ミサハマさん。明けましておめでとうございす。
毎回楽しく拝見してます。カスタムギタの金額を
読んだときはミサハマさんならありえると、でも
心臓が止まりそうになりました(笑)。
それにしても冗談がきついです。これからも楽しい真のノンフィクション日記!!宜しくお願いします。

投稿: FG250 | 2007年1月 5日 (金) 23時17分

FG250様>初めまして・・でしょうか(?)

明けましておめでとうございます。
いや~、さすがにあの金額なら、諦めます。
宝くじ当たったら、ヤマハさんにお願いしてみます。

ノンフィクションと妄想のコラボレーションが
私のブログです。よろしくお願いします。

・・・なんか、嬉しいなぁ~♪

投稿: ミサハマ7 | 2007年1月 6日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/13334174

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と妄想:

« 正月のうた | トップページ | 相性 »