« 闘いに向けて・・・ | トップページ | 愛情表現 »

2007年1月28日 (日)

FG-180

とある方のブログを読んで、少し感動~!!

引用させて頂きますと・・

「だけどあれはきっと運命の出逢い。
これからも弾き続けていつかはギターに負けない自分になろう。」

1本のギターに対する思いがひしひしと伝わる、いいお話である。

Fg18020209338 ビンテージと言われるかどうかは分からないが、「伝説」と言われたギターの存在を知った。

YAMAHA FG-180

当時、奮発して購入した「LL-8RJ」ってギター。かなりいい音であった。

されど、このFGを弾いたら・・・その感動は今でも忘れられない。自分の求める「ギター」って音であった。その時にギブソンを弾いていたら、今頃私のうちにヤマハが36本もなかったであろう。

このFGが、私の人生を狂わせた(?)のかも知れない。なんともいえない「古くさい」音と、古い家具のような木の香り。それは単に「ホコリっぽい」臭いだったのかも知れないけど、私はグイグイ惹かれるものがあった。まさに・・・

運命の1本

であった。今現在36本あるヤマハには、私なりに全て均等に愛情を注いで弾いてあげている。もちろん、中には私のレベルに全く合っていない、凄い音を出すものもある。俗に言われる「ハカランダ」仕様のギターなんて、そりゃインストの名手に弾いてもらえば、本来の力を出し切れるのかも知れない。

私も、そんなギターに負けないような唄うたいになりたいなぁ~。

ギターは決して「置物」ではない。「飾り」ではない。

この36本を活かしてあげれる、そんなギター弾きを目指して頑張ろうと思った。仕事帰りで疲れていたのだが、凄く心がホッコリしました。

|

« 闘いに向けて・・・ | トップページ | 愛情表現 »

コメント

濱野 様

はじめまして、突然で失礼いたします、赤ラべルに精通されていらっしゃるようですが「FG-350」にはPGが厚手と薄手のモノがありますが、少しご解説頂けないでしょうか? どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: kuritarou | 2011年1月28日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/13697910

この記事へのトラックバック一覧です: FG-180:

« 闘いに向けて・・・ | トップページ | 愛情表現 »