« 告知1発目!! | トップページ | 平日は日曜日 »

2006年12月12日 (火)

走れ!奈良線

本日、一通のメールを頂く。私の心をくすぐるものであった。

午後5時からの私の仕事振りは、まさに「鬼」と化していた。怒涛のスピードで片付いていく仕事達。荷捌きから指示まで、そりゃまぁ驚愕のハイスピード・・・。

午後7時1分。スキャン~☆速攻で快速電車に飛び乗る。急ぐ私をあざ笑うかの如く、電車が停まる。「前の駅で踏切に侵入者があり、電車が遅れております。」しばくぞワレ!と思いながら待つ。待つ。待つ・・・動いた。急げ!!

は、走れ!奈良線走ってくれ~!!

結局、京都駅での用事は間に合わなかったが、湖西線にダイビング!!

ハックルベリーに着いた。

001_67 タさきフみえさんのステージに間に合った♪

入るやいなや、スコーンと響く歌が聞こえてきた。まさに「天使の○」。なんと心地の良いことか。

ギターの心地よい響きと、その声とがそりゃもう、会場に響く響く・・・。気持ちがいいという言葉で描くにはあまりにも陳腐である。爽快・・・開放・・・青空・・・いろんな表現を思い浮かべながら聞いていた。

しかし・・・ギターが気持ちいい。なんでやろ??

天井が高い会場やからか知らないけど、本当にステージから会場一杯に声とギターが届いて、跳ね返っていたような感さえあった。

私の机のキャンドルが「ジジッ」という音と共に消えた。

むむ、妖気か!?

002_15 待ってました~♪

木村三郎氏登場!!

本日のステージも、本当に熱かった☆その「熱気」は壁際の私にもジリジリと伝わり、熱くほてっていた。そんな熱気を求めて、私はまた木村さんのステージを訪れたのかも知れない。

もちろん、歌・ギター・ステージング・・・どれも大満足なのである。しかし、その「熱気」が味わいたかった。咆哮する木村さんを見ていると、今日仕事だったのを忘れるくらいに力が回復してきた。

少し仕事でバテていた私への「カンフル剤」になったといっても過言ではない。あれだけギターをかき鳴らす、あのパワーに感服するしかない。

深夜12時締めの仕事をするために、コソっと会場を後にする。帰り際、こちらもまた今年知り合った方とご挨拶。ライブ会場ではお世話になっている方である。今日も写真をガシガシ撮られていた。また見せて頂きたいものである。

帰りの湖西線で、ふと考える。

今年、誰も顔見知りのいない会場に2回、ライブを1人で見に行った。人見知りが激しく、恥ずかしがりやの私は、よほどのことがない限りは知り合いのいない会場に足を運ぶことはないと思っていた。されど、今年2回、足を運んだ。

「中村ゆきまさ」氏と「木村三郎」氏のライブである。

お世話になっている方々からこちら両名様の存在を聞き、それからライブに行った。そして今、1人でも、そして電車代やチャージを払ってでも行きたくなるライブの一つとなっている。

そして、そこで楽しんでいる私がいる。

行きたい!!と思ったライブは楽しめる。ライブってもんは義理や付き合いで行くものではない。ましてや義理や付き合いで誘うものでもない。残念かな、私はそんなライブをする力は持ち合わせてはいない。されど、やはり人を動かす原動力は、その歌うたいの「人間力」であり「熱意力」である。その原動力は、仕事を途中でブッチさせる程の力がある。

ライブってものの力に、改めて凄さと怖さを感じた。とてつもないパワーを秘めたものである、と思うとなんだかおっかない。されど、理屈抜きに楽しめる。それで良い。

今日ブッチした仕事は、明日・・・怒涛のように私を襲う。まぁ、良い♪

タさきさん、木村さん。いい夜をありがとう。今日の私は「ミサハマ8」まで上昇してます。

|

« 告知1発目!! | トップページ | 平日は日曜日 »

コメント

あ〇たれーーーー!!!

来てたんなら声くらいかけんかーーーーい!

投稿: おっちな | 2006年12月13日 (水) 00時19分

ちっおなさん>

いや・・・あまりに楽しそうにライブ見たはったんで、
声かけづらかったんですよ~(汗)

投稿: ミサハマ8 | 2006年12月13日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/13047737

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ!奈良線:

« 告知1発目!! | トップページ | 平日は日曜日 »