« ひがもりすと | トップページ | 大人のクリスマス »

2006年12月 4日 (月)

復活のFG-180

先日届いたFG-180。’69モデルの横ロゴ「YAMAHA」の逸品♪

届いた箱を開ける時はいつもドキドキである。ハードケースを開けた時・・・

き、きちゃな~

001_59 楽しいくらいに状態の悪いFG-180。汚れがヤニっぽく塗装にこびりつき、かなりひどい状態。ペグはサビサビ、ネジも錆びて弦も「いつのん?」てくらいのサビ具合。

さっそく手術開始。まずは全体をじっくり眺めて、内部を内視鏡のようなもので探検。うぁ~中もほこりだらけ・・・汚いなぁ~。よほどほったらかしでいたのだろう。

ピックガードをひっぺがし、サドル・ピン・ペグ・ブッシュ全てを取り払う。そして磨きに入るのだ。

ブレイシングは剥がれもなく良好。板に割れもない。丈夫に出来てるんやからしっかり手入れさえしてあげればまだまだいい音出すはずである。

アヤハで売っている家具磨き材でしこたま磨く。白いタオルがどんどん茶色くなっていく。みるみるツヤが戻ってくる。ラッカー塗装のギターと違い、安物ギターは手入れが簡単。「汚れとりつや之助」皆様も使ってみて下さい。

003_9 ペグ等金属部品はあまりのサビの多さに閉口。

完全分解してお馴染み「CRC」をたっぷりスプレーして、1日ほっておく。サビや汚れが浮き上がり磨きやすくなる。

しかし・・・どうやったらこんな錆びるんやろ・・・ってくらいに錆びていた。指板の減り具合から見て、けっこう弾いてはったんやな~と推測出来る。表板やネックも傷が多い。こういった状態のギターは、いい音を出してくれるという期待が高まる。

オークションで「新品同様」ってギターは選ばない。いい音が期待出来ないからだ。

004_3 磨き倒したボディーに気合いを入れる行程。ボディーはすっかりピカピカになった。とても入荷時の状態が信じられないくらいである。

本来ならオイル塗って天日にさらすところだが、あいにくの天候のために「強制乾燥システム」を稼動させることに。まぁ、除湿機で強引に乾燥させるだけだが・・・。

湿度が40%くらいになるよう、システム(ダンボール箱)をセット。数時間この状態で気合いを注入。だいたい、オークションで手に入るギターはケース等にしまわれていたものが多く、ケース内の湿気にやられているからだ。ただ、やりすぎると割れる恐れがあるので、ここだけは目が離せない。

丸2日かかって、磨き&乾燥の行程は終了。昨晩ライブ観戦と仕事を終えてからいよいよ組み上げ。やはりきれいなパーツ類は気持ちがいい。金属部分はもちろん「ピカール」と1500番のペーパーで、すっかりキレイに。強固なサビは少々残ったのが残念だ。

002_14 005_4

どちらが使用前・使用後かは一目瞭然であろう。

やはりキレイなギターは気持ちがいいものだ。あとは、弾いてあげて本来の力を取り戻させるだけである。

このFG-180ってギター。まことに大きな音が出る。下品な音であるが、本当に懐かしい感じの音を出す。

我が家にはFG-180が4本ある。’66・’69・’72・’95の4本だ。

どれもそれぞれ音は違うが、ハズレはない。どれも私の大好きな音である。私のFGコレクトの原点はこの「FG-180」である。評価はそれぞれだが、私は好きだ。それでよい。

本日出勤前、さっそく試奏。

ん~

これこれ。FG-180の鳴りである。朝から迷惑な「破裂音」であった!!

|

« ひがもりすと | トップページ | 大人のクリスマス »

コメント

すごい!!やっぱりB型ですわ・・・
僕もですが・・・。

このこだわりと根気に乾杯したいくらいです^^
ギターは大事に手入れしてしっかり弾いてあげることが一番ですね♪

ほんとに求めてる人の元に行き着くのかも・・・
FG-180もきっと喜んでます!!

投稿: TERA | 2006年12月 5日 (火) 07時42分

あれ・・・?ミサハマさんA型やったんですか・・・
じゃあ、まめなんだ・・・。

失礼いたしましたm(_ _)m

投稿: TERA | 2006年12月 5日 (火) 07時44分

TERAさん>

愛ですよ、愛!!ギター愛!!!
この愛を早く女性に向けたい(涙)

A型です。やり始めると止まりません。
されど、やはりギターとて命あるもの。大事に
して、大事に弾いてあげたいですよね。

投稿: ミサハマ6 | 2006年12月 5日 (火) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12936841

この記事へのトラックバック一覧です: 復活のFG-180:

« ひがもりすと | トップページ | 大人のクリスマス »