« 燃える男を見て・・ | トップページ | セットリスト考 »

2006年12月17日 (日)

2日連続の猛者達

日曜休み。少し仕事。最近このパターン多いな(汗)。

久しぶりに晴れたので、バイクにまたがり宇治→国道307号→甲南へと進む。信号も少なくスムーズ極まりないのはいいが、寒い。マジで寒い。もっとしっかり防寒対策すべきだった。指や太もも、○○○までコチンコチン。でも、清々しい♪

「竹の音」到着。体は完全に冷凍マグロ状態である。ストーブで暖をとらせてもらい、恒例の「ミサハマセット」を発注。どんがと席に座り、ライブを待つ。待っているフリして、マイクの型や足元のスペース、左右のスペースを目測。理由はまぁ・・・いずれ分かります。昨日のスローハンドで、「函館さん」が同じことしてはりました(笑)。

001_72 トップは「恵比寿」。フラッシュが光りまくる。

衣装着はったさわださんに、若干の照れが見られる(笑)。されど、歌は別。きっちり聞かせに入る。お馴染みの歌は会場から自然に手拍子とコーラスが。そしてパンチの効いた曲ではピーンと静まる会場。ミカさんのカホンが気持ちよくギターと混ざり、会場に広がる。

確実にリズムを刻む、さわださんのギタープレイは流石だ。安定していてすーっと響く。いい音色にいい声だ。そこに、カホンががっちりと。

これからも楽しみな夫婦ユニットでございますな。私も嫁さんは、楽器の出来る人を選ぼう♪

002_17 さて、次は「発子」発ちゃんである。もう大学生になるんや・・。

初めて見た時は、まだ制服姿初々しい感じやったが・・。いやはや、その時から歌はバツグンであった。そして、今では恐ろしいほどの歌声を披露する。若いって素晴らしい。

恐れを知らないMCと、大人のムード漂う演奏。

このアンバランスさが、発ちゃんである。ギターがやたらデカく見えるのも発ちゃんである。ヤマハのCPXをずっと使っている。ヤマハ党党首としては、涙が出そうである。

エフェクターかけて、ギターをもっと響かせたら歌がもっと映えるのにな~と思う。それだけ発ちゃんの声が素晴らしいってことだ。

さて・・・師匠登場!!私には師匠が多いなぁ・・。

003_11 山口のりこ登場!!

サンタの衣装で登場。カワイイ~♪一斉に・・・

フラッシュの嵐!!

記者会見場か!?

トラ目バリバリのタカミネ抱えて、抱腹絶倒のライブが始まろうとしていた。

実は・・・

前回の私のライブのパフォーマンスは、のりこちゃんにかなり影響を受けてのことである。「こんなんアリやな。」と思い自己流にアレンジしたのが前回である。彼女のパフォーマンスに比べれば、圧倒的に弱い。

今日もバリバリののりこちゃん。ステージ狭しと動き回り、ピンコピンコ足を跳ねる。カワイイ~♪♪しかし、鍵盤をたたく時には、しっかりと聴かせる。このメリハリ、緩急に観客はノックダウンである。天然なMCで、これまた爆笑。初めてのりこちゃんを観られた方は、私以上に楽しめたであろうこのステージ。驚愕であり、最高である。歌詞は素直な詞が多く、女の子としての気持ちが込められた、しっかりとしたものである。決してステージングだけでない。実力はかなりのものである。

アンコールはまさにパワー前回。あの「ハックルベリー」で見た時のハジケっぷりである。いやいや、今日もまた恐ろしい猛者達に出会ったライブであった。

今日は太子ホールで「木村三郎プレゼンツ」変な人祭りライブがある。竹の音の観客はほとんどそちらに移動。観客の中にも、恐ろしい腕の猛者が盛りだくさん。途中無念の仕事場帰還をされた○○○○ーさん。帽子を被った鍵盤弾きna○tchiに、天女の声の○tukiさん。そして師匠のト○ロさん。デニムさんの存在は今日も大きい。あ、デ○ムさんとするの忘れた。

私は、クソ寒い中ZZR-1100を飛ばす。冷える前に帰宅しようと企む。暗くなってから、「くそ、車で来たらよかった。」といつも後悔する。エンジンは涼しいのをいいことに絶好調♪ひとひねり200km/hのバイクは、鬼のように加速する。

昨晩から、来年1月ライブのセットリストを全て白紙に。今夜もこれで眠れない。

「竹の音」には凄いミュージシャンが集まる。お客さんはそれを至近距離で聞く、観る。お客さんはリピーターの方が多い。当然ながら、お客さんの耳も肥えてくる。暖かく迎えてくれるお客さんの多い会場だが、それだけに聞く体制は凄い。演者観客渾然一体のこの「竹の音」で、中途半端なステージは出来ない・・というか、失礼だ。

さて・・・。どうしたものか。自分でいろいろと試行錯誤している。

されど、いろんなミュージシャンを見て、「こんなステージがやりたい。」というイメージは湧いてくる。後はいかにそこに近づけるかである。歌・MC・ステージ・・・全てにおいて、いかに近づけるかである。マネから入るのもいいかな、と思う。

2日連続でライブ三昧。明日から正月2日まで、気の休まる休日はない(実際は2日ある)。激務に耐えながらミサハマさんはああだこうだと思案し続けるであろう。

2007年1月14日(日) 滋賀・甲南「竹の音」

ミサハマさん、歌います。ああだこうだの結論は、その時に分かります。

ヒソヒソ告知でした(汗)

|

« 燃える男を見て・・ | トップページ | セットリスト考 »

コメント

○tukiさん・・・って
ちっとも伏せてないやん(^ ^;Δ

投稿: tuki | 2006年12月18日 (月) 07時26分

tuki○さん>

申し訳ございません。事務手続き上のトラブルです(笑)
まぁ、今回は写真ないからご勘弁を・・
(今回って何度も何度も名前登場してるが・・)

投稿: ミサハマ6 | 2006年12月18日 (月) 09時16分

もう、ネタばっかり・・・(爆)
寒い中、ライブ観戦お疲れさんでした。
聞いてた、函館君・・・凄すぎです!!
そら、木村さんも嫌がるはずです、
今度は、師匠の番ですね 仕事、ライブの
ネタ(?)と大変でしょうが期待、大、大
で14日を楽しみに指折り数えて待っております。

投稿: やられた!! デ○ム | 2006年12月18日 (月) 13時51分

お忙しい中、ご来場ありがとうございました。
盛り上げて頂き感謝でいっぱいです。

投稿: 恵比寿しげ | 2006年12月18日 (月) 21時58分

デ○ニムさん>

函館さん・・・やはりそう感じたでしょう(驚)。
猛者がウヨウヨ・・・恐ろしい時代です。
私は・・・あっさり行こうかと(爆)←これお気に入り

えべっさん>

いい音楽を聴くと、心休まります♪
ただでさえセカセカする年末に、ひと時の安らぎと
なりました。ありがとうございました☆

投稿: ミサハマ5 | 2006年12月18日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/13101997

この記事へのトラックバック一覧です: 2日連続の猛者達:

« 燃える男を見て・・ | トップページ | セットリスト考 »