« 玉虫色 | トップページ | 走れ!奈良線 »

2006年12月11日 (月)

告知1発目!!

ミサイル濱野。本名:濱野景一。独身34歳。年収◎50万。兵庫県姫路市出身、京都市在住。趣味バイク・ヤマハギター・ライブ観戦・AV鑑賞・旅・アウトドア。京都産業大卒。初体験26歳。好きな食べ物鶏のから揚げ・ぜんざい。好きな言葉「気はココロ」。好きな女性のタイプ黒髪の似合う人。ギターの腕前下の中。歌の腕前論外。特技ポテチの高積み。

001_66 ライブに出させて頂きます。感謝!!

来年(2007年)1月14日(日)15:00~

滋賀県甲賀市甲南町

イベントカフェ「竹の音」

出演:アコギのミカ、桜井モトヤ、そしてマさん

チャージ前売(ご予約)1000円 当日1200円 軽食注文出来ますよ♪

アクセス:JR草津線「甲南」下車、徒歩10分。 オフコースお車でもご来店出来ます。

会場が、演者とお客様が一体となって「わ~っ」とあったまる、不思議音楽空間です。一瞬の隙も油断もありません。MC・突っ込みなんでもありの渾然一体音楽空間です。

アコギのミカさんは、インスト・オカリナと芸達者ライブ。衣装にも注目です。桜井さんは京都のライブバー「和音堂」でお見かけしました。物凄い歌うたいだそうで、非常に楽しみです。以上、見どころをお知らせしました。

え・・・?私ですか??有難いことに、歌わせて頂きます。

おそらく年末商戦が終わり、仕事魂は抜け切っていると思います。おせちやオードブルを1人で食べまくり、菓子やなんやを食べまくり・・・

ある意味、一番脂がのっている頃だと思います!!

この「竹の音」さんにライブ観戦や歌いに伺うようになって、まだ1年足らずですが、いろいろ勉強させてもらってます。こんな至近距離で凄い歌い手を見れる、聴けるってのは凄いことだと思います。お客さんであっても、油断出来ません。歌うたいとの距離が近いため、ギブ&テイクが物凄いです。それだけに、熱いステージが期待出来ます。

「まだまだ先やんけ。そんな先の予定分かるかい!」「その日曜はどこかにお出かけしようと思っているの。」「ミカさんの歌を聴きに行こう。」「桜井さんに会いに行くわ。」「忍者うどんを食べに行くぜ。」

どんな理由でも結構です(笑)。ぜひおいで下さいませ。

「オレはミサハマさんの弦斬りが見たい」「テンパるミサハマさんで笑いたい」「1曲くらいいい歌あるだろう。」「あいつ、何する気や?」

ど、どんな理由でも結構です(涙)。ぜひミサハマさんに会いに来て下さい。

もちろん、愛機FGを抱えて参戦します。その頃雪が降らないことだけを祈ります。新春の「竹の音」で、おしくらまんじゅうしながら素晴らしい歌・漫談を楽しみませんか?きっと、あなたにとってのいい2007年のスタートになりますよ♪

やっと選曲が完了。後はひたすらの練習と仕込みだけです。頑張ります。

1月14日、「竹の音」でお会いしましょう!!

写真提供:デニムさん(ありがとうございます)

|

« 玉虫色 | トップページ | 走れ!奈良線 »

コメント

空けてますよ!!
墜落師匠、雪が降っても、槍が降っても
行きますとも!! 竹の音、ミカさん
トモヤ君も、気になりますが・・・
でも、
1番はミュージシャン・イズ・ミサイル濱野!!
また、また、盛り上げ&写真で行かせてもらい
ます。

投稿: 提供 デニム(笑) | 2006年12月12日 (火) 14時41分

出演の最後の人の名前が後半消えかかってる…(笑)。

楽しみにしてまっせ~☆

投稿: TAKE | 2006年12月12日 (火) 20時09分

 え~~ ミサハマさんて 僕の 大学の後輩やったんや~

 お~ミサハマ ライブがんばれよ~(笑)

投稿: Boochin | 2006年12月12日 (火) 23時15分

デニムさん>

携帯でコメント見た時、涙出そうになりました(涙)
ありがとうございます。頑張りまっす!!
そういえば、今日ハックルベリーで、デニム一家の方と
出会いましたよ♪

TAKEさん>

なんとか・・・なんとか・・・(汗)
でも、やるからには、やるからには!!
中途半端だけは絶対にしません。フルパワーで♪

Boochinさん>

せ、先輩~。まさかここにもおられるとは(汗)
神山スピリッツをお持ちですね♪
うぉ~、不思議と嬉しいぞ~!!

投稿: ミサハマ8 | 2006年12月13日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/13036205

この記事へのトラックバック一覧です: 告知1発目!!:

« 玉虫色 | トップページ | 走れ!奈良線 »