« 寝ないといけません | トップページ | 永遠のマコちゃん »

2006年11月 3日 (金)

未知と無知の交錯

001_33 かつて・・・某平和○堅田店で働いていた頃(まだ20代前半)、暗がりの中からエレキ持った面々がゾロゾロ建物から出てくるのをよく目撃した。後にそこが「ハックルベリー」だと知ることとなったのだが、その時は何も知らずに・・・

「インディーズなんて・・」

と思い込んでいた私。ホンマに反省・・・

数年経った今、まさかその「ハックルベリー」に自分がちょこちょこ行くことになろうとは夢にも思わなかった。

多くのミュージシャンと知り合い、インディーズシーンが熱いってことを知った。己の無知さを痛感した。聴く音楽はメジャーの音楽ばかりだった私。その無知と未知が交錯したのが、99ライブ(旧:八日一週間)であった。

そして今・・・

未知の領域へ飛び込んだ私。泪さんのギターに驚愕し、ゆきまささんの歌に涙し・・・そこから飛躍的に未知の領域がさらに拡がった。八日市から京都へ、そして甲南へ。あらゆる領域に飛び込むほどに、さらに未知の領域が拡がっていく・・・。

ん?これぞまさしく「∞(無限大)」なのか??

今だ行ったことのない「十三テハンノ」。そこにはまた、猛者がひしめいているのだろう。「パルチザン」にも。もちろん「拾得」「和音堂」にも・・・そして滋賀にも。

自分の知識の範囲など、知れている。知らぬ間に「井の中のカエル」になってしまっている。私がギターを持たなかったら、きっとこんなに自分の領域が拡がってはいなかっただろう。オンボロのヤマハのギターを買ったおかげで、今のこの幸せな環境がある。

感謝せねば。大切にせねば。努力せねば。

セットで29800円だった、ヤマハの「F-38」。それが今では30本のギターと、多くのミュージシャンとの繫がりになった。

この今の環境を「石野真子と結婚させてあげる♪」って権利と交換してやる!って言われても、絶対しない。何にも変えがたいこの環境を、大事に大事にしていくぞっ!!

ほんまに、感謝せねば・・・でないとバチ当たるわ。

|

« 寝ないといけません | トップページ | 永遠のマコちゃん »

コメント

石野真子って…(¬¬;
絶対、年ごまかしてると思うねん。。。

投稿: みっちょん | 2006年11月 3日 (金) 09時16分

みっちょん>

’72年製です・・・(汗)
石野真子ちゃんは・・・永遠です。
たまらん~!!

投稿: ミサハマ6 | 2006年11月 3日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12532847

この記事へのトラックバック一覧です: 未知と無知の交錯:

« 寝ないといけません | トップページ | 永遠のマコちゃん »