« 秋風涼し、宇治の空 | トップページ | ビジネスマンって・・ »

2006年10月11日 (水)

物・カネ・気持ち

001_16 バイクロックも新規に購入。住民票も手配して、あとは納車を待つのみである。60万円の対価は、納車までのワクワクと納車してからのドキドキである。それは「慣れ」という見えない力で、どんどんかき消されていく。

私はある意味「ドライ」と評されることがある。自分の中で価値ある人、尊敬出来る人、大事と思う人とは本当に親身になって付き合う。「mixi」というシステムの中、私のマイミクシー(知人)はそんなに多くない。それほど多くの人のミクシイを閲覧する自信がないからだ。逆も同じ。訪問がないマイミクは容赦なく消していく。

仕事でも同じ。力なきものは容赦なく脱落させる。力あるものはどんどん働いてもらい、稼いでもらう。ボランティアで仕事している訳でない。そこには「給与」という報酬が存在する。限られた人件費の枠では、力なきものに支払う人件費はない。

バイクは乗り換えている。あくまでも趣味の域である。バイクはこちらの気持ちは分からない。与えられたガソリンで、開けられたスロットルで進むのみである。愛着、というものはあるが、愛情とはまた違う。

ギターはだいぶ絞られてきた。こちらの気持ちが分かる、唯一の「モノ」である。ギター屋としても経営があるので、数本は売れてゆき、手元を離れていく。木と鉄で出来た「無機質」のモノなれど、こちらの気持ちを吸い取るかのように、音が変わっていく。

人は違う。

カネで繫がりを買えるものではない。「尊敬」「友情」「好敵」「愛情」「義理」・・・いろんな繫がりがあるものの、そこには「気持ち」ってものがある。好きと思える女性には、自分の時間を割いてでも大切にしたいという気持ちがある。それが相手に伝わるかどうかは別として、そんな気持ちを持てる人と繫がるってのは、いいものである。

「風邪をひいたら、おかゆ作りに行ってやるよ。」「寂しかったら、走っていくよ。」「ヒマだったら、ドライブ連れてってやるよ。」「お腹すいたら、ココスに食べに行こう。」

そう言える相手を探すべく、私の毎日は進んでいく。女性であろうが、男性であろうが。

幸いなことに、私の周りには尊敬すべき人が多い。会社内にはそないにいないが、こと音楽をし始めてからこっち、尊敬に値する人の多いこと多いこと。ご馳走攻めである。

こんな毎日にありがとうの、この「まいにちのうた」

今日は大人のブログだ。フフフッ・・・。

|

« 秋風涼し、宇治の空 | トップページ | ビジネスマンって・・ »

コメント

ほんで、なんで45なん??

投稿: みっちょん | 2006年10月12日 (木) 08時30分

みっちょん>

な、なんででしょう???
やっぱり「6」がいいかな。

投稿: ミサハマ6 | 2006年10月12日 (木) 09時08分

でもねぇ、やっぱりおカネはあった方が
いいなっ(≧▽≦)ウフッ

投稿: みっちょん | 2006年10月12日 (木) 20時51分

みっちょん>

生活するには、やはりカネですから。

あくまでも1人で生きていくなら、金さえあれば
やっていけますから。

投稿: ミサハマ6 | 2006年10月12日 (木) 20時55分

あ、何かつめたいー(≧c≦;

投稿: みっちょん | 2006年10月13日 (金) 07時47分

みっちょん>

フフ・・・。でも私はそう思っております。

でもきっとワタクシも「うぁ~帰っても部屋真っ暗や。嫌や、こんなん~」と思う時が来るはずです。

その時には「カネ」って無力です。たとえデリ○ルを雇ったとしても、癒されることはありません。

カネでは「ぬくもり」は買えません♪

投稿: ミサハマ6 | 2006年10月13日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12245801

この記事へのトラックバック一覧です: 物・カネ・気持ち:

« 秋風涼し、宇治の空 | トップページ | ビジネスマンって・・ »