« 実力伯仲! | トップページ | 旅立ちの前に・・・ »

2006年10月15日 (日)

悲しみよこんにちは

いよいよ明日から3連休。久しぶりの大型連休である。かつての上司とのツーリングである。最近恒例になりつつあるこのツーリング、独身男二人が日本を走る。

そしてこの旅のスタートは同時に、一つの別れでもある。

001_20 亀岡に住んでいる時に買ったこのバイク。走行距離は2万キロを超えた。乗りやすいバイクであったので、非常に助かった。北海道にも3回行った。高速道路をひた走る「キャノンボーラー」の私には最適であった。

ひとひねりで180km/hまで加速する恐るべきバイクである。そのくせちょっとコンビニ・・って原付感覚でも乗れるバイクであった。

されど、大学時代からの憧れのバイクに手が届くようになった今、どうしても「夢」には勝てなかった。後悔するかも知れない。しかし、一度は「夢」のバイクに乗って、走ってみたいという願望には勝てなかった。

何台もバイクを持てる環境ならば、絶対手放さなかったであろう。されど、そのような環境ではない今、どうしても1台に絞らなければいけない。贅沢ではあるが、厳しい選択であった。いつまでも乗れるものではない。バイクなど独身貴族の乗り物だ・・って意見もあるが、そうかも知れない。

上司は能登鹿島からやってくる。元気である。もうすぐ40歳になろうかという人であるが、私のバイク熱がすっかりうつって、今やツーリング仲間である。大型免許もとってゴキゲンである。

そう!楽しみや趣味は、人を若くする。楽しんで毎日を過ごしている人は輝いている。多くのミュージシャンもそう、私の音楽仲間も皆キラキラ輝いている。輝きを失くしてしまった時、人は初めて老いると思う。

ありがとう、バンディット1200。楽しい2万キロだった。無事故で乗ってあげれたのが、せめてものお礼だ。

そして、私は明日「夢」にまたがる。147馬力、320km/hまで刻まれたスピードメーターのそいつに、私はまたがる。

「夢」が「後悔」に変わらないように、期待はほどほどに抑えておこう。

・・・・・

求む!タンデムライダー♪

|

« 実力伯仲! | トップページ | 旅立ちの前に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12300516

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しみよこんにちは:

« 実力伯仲! | トップページ | 旅立ちの前に・・・ »