« 悲しみよこんにちは | トップページ | 大人になろう・・・① »

2006年10月16日 (月)

旅立ちの前に・・・

Schwantz86daytona これから楽しいツーリングっちゅー時に、テレビでは哀しくなったり、考えさせられたりのニュースばかり。おそらく蒸し暑いヘルメットの中で、いろいろ考えるのだろう。

午前8時、いつもより早起き。何の仕度もしていないが、旅慣れている私には問題ない。バイクでの旅など、少しのお金と根性さえあればなんとでもなる。

されど、世の中にはなんともならないことが多い。朝、チャンネルをピコピコ変えているうちに数件のニュースに考えさせられた。

①後追い自殺

JR福知山線脱線事故で、大切な人を失った女性が自殺したってニュース。

哀しすぎる。なにも後を追わなくても・・・。結婚を約束していた矢先の事故、そして別れ。哀しいのは分かる。それだけ愛されていた男性も素晴らしいのであろうが、やはり愛しているからといって後を追うことは無いと思う。ましてクソJRへの抗議の意でなんて・・・。一つの事故が、周りを囲む人々の人生も変えてしまうってこと・・。改めて事故を起こすことの怖さを考えさせられた。自爆ならいい、私だけ死ぬんだから・・・と考えていた自分がカナリばかだってことも思い知った。

②先生がイジメ!?

こんな先生がいるから、ちゃんと生徒のために頑張っている先生までもがそんな目で見られてしまうんだ。からかいやすかった?バカにするな!イジメは存在する。失くすことは出来ない。私もかつて、いじめられた。されど、中学校時代の先生はバカな私を相手にはしてくれなかった。だから自分で切り開いた。仲良くなること=強くなること・・・その時学んだ。

されど、そんな強い人ばかりではない。いじめの最終防衛線はやはり、先生になってしまうのかも知れない。でも、相談出来ないもんなんだ、イジメって・・。先生が数十名いる生徒の一人一人の心情まで理解しんといけない・・・ってのは無理だ。しかし、その先生が生徒をイジめてたなんて、本末転倒である。その先生が言った「一生償って行きます」って言葉、にわかに信じられない。失った命をどう償うのだろうか?

③50歳の母の子宮で体外受精、出産

子宮を失うってこと・・・男には分からない苦痛なのだろう。私はその気持ちが分かる・・・とは書かない。分かる訳がない。「女性でなくなる」と無常にも書かれることもある。男からすると「そんなアホな。」って思いだが、女性からすると、やはりそう思わざるを得ない気持ちなのだろう。

向井亜紀さんの件もそうであるが、「学術的に」「倫理的に」といった言葉で片付けられてしまう。「気持ち的に」って尺度では測ろうとしないお偉いさん方。子供が産めない=方法があるならなんとしても産みたい・・・そう思うのが当然である。せっかく方法があるのに、それがお偉いさんのつまらん解釈のために妨げられるのは、まさにエゴである。

将来のこと、その子供が大きくなってからその事実を知る・・・いろんな問題もあるだろうが、そこは自己責任。ゆっくり理解していけばいい問題だと思う。そこまでお偉いさんに責任を転嫁しようとは思わない。されど、産むチャンスがあるのなら、それを最大限に活かして、少しでもその夫婦に幸せをもたらせるのなら、そうさせてあげるべきである。

・・・・・

旅立ちの前には、重いニュースばかりだ。

空は晴れている、絶好のツーリング日和である。新しい相棒と旅が出来る幸せ。その裏側では、晴れた空すら雨空と思えてしまう人々がいる。

世の中、うまくいかないものだ。では、行って来ます。

|

« 悲しみよこんにちは | トップページ | 大人になろう・・・① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12303731

この記事へのトラックバック一覧です: 旅立ちの前に・・・:

« 悲しみよこんにちは | トップページ | 大人になろう・・・① »