« どうだ!! | トップページ | ありがとうの気持ち »

2006年10月 2日 (月)

ちょっといいはなし

Bar 今から・・・17,8年前のこと。中3~高2くらいの話。

小学生時代は「秀才」と言われた私がロックとゲームにハマって成績がうなぎ下りで落ち、やさぐれていた中学時代。とある教師に「おまえはクズだ。学校の品位を落とす」と言われた。下から数えた方が早いくらいの成績だった私が市内(姫路)でも3番目の進学高に合格した。急に態度を変えたその先生にはしっかりとお礼をしたが、その成績向上のために、塾に行った。

その塾で出会った女の子。「久美ちゃん」といいます。同い年だったなぁ。今で言う「あやや」を少し大人にしたような顔で、明るく、ケラケラ笑ういい子だった。塾でも人気者だった。幸い(?)私とは違う中学校だったので、私のヤサグレは知らない訳であり、塾ではよく話したものだ。

それはいつしか「恋」になった。もちろん「片思い」だったのは言うまでもない。

そして、中学を卒業。もちろん塾も卒業。久美ちゃんともお別れ。オクテな私は告白も出来ず、そのまま自然消滅か・・・の危機!!

それまでの生き様を洗い流したく、高校では山岳部に入部。そしてその山々の写真を一通のラブレターに添えた。メールなどない時代。手段は突撃かラブレターしかない昭和の時代だ。今から考えるといきなり「手紙」と「写真」が送られてくるなんて、恐ろしい話だが・・。

文面にも素直な気持ちは書けなくて「きれいな山です。すがすがしいなぁ~。」とかいうベタな文を書いた。

数日後、返事が来た「また写真、見せてね。」

正直・・・舞い上がった

今から考えると彼女なりの精一杯の社交辞令だったのだろうが。そして、文通は続いた。勇気を持って電話したこともあった。その勇気は、彼女の親父さんに撃破された。写真を手渡ししたくて、家にも伺ったこともあった。その時もまた、親父さんに撃破された。

若いって、本当に身の程知らず。されど、パワーに満ち溢れていた。

そして、私は大学進学で京都に。大学初の夏休み。帰省してから一通の手紙が。「私、今度九州の方でイルカの調教師を目指すことになったの。」と。差出人は、久美ちゃんだった。コロコロした、丸文字が嬉しかった。

そこから彼女の足取りは全く分からなくなった。今はどこでどうしているのだろう。きっと、いい旦那を見つけて、カワイイ子供と暮らしているのだろう。イルカの調教師にもなれたんだろう。

初恋はきれいなままで。それも青春。振られても、片思いでも、それも青春。

初めてバイクにのったのも青春。北海道を走りまわったのも青春。

ギターを握って、人前でオンチ披露会。それもまた青春。

憧れのバイクを手に入れ、走り回るのも青春。

そう考えると、私もまだまだ青春真っ只中。迷っていたり凹んでいたりする時間ももったいない。休日は起きて食べてテレビ見て寝る・・・ってな時間だけは過ごしたくない。

34歳で青春ってのもおかしいかも知れない。されど、青春には制限がない。

まだまだやりたいことはいっぱいある。欲しいものもいっぱいある。行きたい所もいっぱいある。見たい景色もいっぱいある。それがなくなった時、オジンになろう。

急にそんな思いになった先週であった。誰に感化された訳でもない。

トモロ師匠がギターやベースを弾いているのを見ると、まさに「The 青春」。勝手に限界点を見つけて正当化する・・・これだけは避けたいものだ。今この時が青春。

青春は帰ってこない。だからこそ、完全燃焼を目指そう!!ギターを嫌になるまで弾いて、満足するまで集めて、バイクに乗れるだけ乗って、行けるところまで行って・・・。

あ~、ゾクゾクするなぁ。可能性ってのがどこまであるのか分からない自分に。

|

« どうだ!! | トップページ | ありがとうの気持ち »

コメント

とにかく何においても躊躇しない事です。
僕はそうやって今までやってきました。
最近痛感しますが、踏み込めば踏み込むほど新しい発見や出会いがあってすっごくワクワクしますよ。
すっげー楽しいです。

一緒に楽しみましょー!

投稿: TAKE | 2006年10月 2日 (月) 07時55分

うん、いいですね、青春。
謳歌しましょう。
今日のブログは、昭和風味。
久美ちゃんの名前が「みよちゃん」や「トシコちゃん」
なら、なおさら・・?

投稿: kaho | 2006年10月 2日 (月) 08時35分

そうだね~今までも青春、これからも青春。
周り見ててそう思う。
私たちより年上の人の方が多いんやもん(笑)。
ギターもバイクも全力で行こう。
あと、誰かに恋したらコソッと教えてネ(笑)。

投稿: みっちょん | 2006年10月 2日 (月) 08時59分

TAKEさん>

新世界(大阪ではない)に踏み込む前に考えてしまうのが、ある意味オッサン化してしまっている自分なんだと思います。
しかしここ1年、特に出会いが多く、私の人生に物凄い刺激となっております。青春ぢゃ~☆
竹の音には、青春謳歌の先人が盛りだくさん!!

kahoさん>

70歳になっても「青春してるわぃ」って言える人生って、
かなりイケてると思います。
みよちゃん・・・ですか。「たゑ」って名前もいいな。今では
逆に新しいかも??

みっちょん>

トモロ師匠もそうですが、本当にギラギラしてますよね~♪
本当にカッコイイ。みな、謳歌してますよね~。
バイクは全開すると280km/h出るので控えめに・・。
恋したら~?? ・・・では狼煙を上げてお知らせします。

投稿: ミサハマ | 2006年10月 2日 (月) 09時37分

 ミサハマさん。
 前にも書きましたが、バッターボックスに何回立ったかなんですよ。
 上手いヤツ(恋も音楽もバイクもクルマも他いっぱいあります。)は10打数3安打も可能です。
 でも不器用なヤツ(おっちゃん弐号@ともろも含めて。)は経験を積まんとダメなんです。
 ココで言うバッターボックスはチャンスのことです。人を押しのけてでもバッターボックス=チャンスに遭遇せんといかんんのです。デッドボール食う確率も高くなります。三振する確率も高くなります。でもバッターボックスに立たんと、ヒット打つことも、ホームラン打つこともできません。
  下手な鉄砲数撃ちゃ当たる。ではありません。最初下手でも経験というスキルは上がりますから、うまくなります。

おっちゃん弐号@ともろのモットーは、打率よりも打数です。

投稿: おっちゃん弐号@ともろ | 2006年10月 2日 (月) 10時54分

トモロ師匠>

バッターボックス、今年に入って増えました。
来年(早っ・・)はさらに増やそうと画策。
経験こそ最大の武器ですね。

ガンバラナイト・・!!

投稿: ミサハマ | 2006年10月 3日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/12119458

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっといいはなし:

« どうだ!! | トップページ | ありがとうの気持ち »