« 日曜っていいな♪ | トップページ | 斉藤洋美さん »

2006年9月19日 (火)

コレクターではない私

01_13 「柾目ウッドメーカー」清田さん。職人である。

所有の30本のうち、20本は清田さんの手でプチカスタムされている。牛骨や象牙のナットサドルを入れたもの、フレットを打ち換えたもの、ピックアップをつけたもの・・・。

初めて手を入れてもらったのも、やっぱりFG。FG-180であった。フレットを打ち換えて、サドルナットを象牙に換えたそのギターは、鬼のように鳴りだした。うるさいギターになった。FGの「下品な」音の誕生であった。このうるささを越えるFGはまだ現れていない。

30本・・・コレクターという枠にしてはまだまだ少ない。趣味の域にしては多すぎる。小さな楽器屋には負けない在庫である。ただ、全てが「オリジナル」ではない。なんやかんやで清田さんの手が入っている。コレクターはオリジナル製にこだわる。たとえ音質が悪いプラスチックサドルでも、オリジナルはオリジナル。換えただけで値打ちは激落する。

先日、竹の音でトモロ師匠がおっしゃった「ギターは弾かんと音が悪い」その通りだ。弾いてなんぼ、音が出てなんぼである。スピーカーで振動を与えてでも鳴りを良くする。愛着とともにギターは育つ。本当にそう思う。

樹脂製のサドルを象牙に換えただけで、音は本当に良くなる。それを知っているから清田さんに依頼する。されど、オークションや質問では「○○はオリジナルですか?」の質問が多い。「いえ、音を重視した上で換えてます。」このコメントでコレクターはほぼ100%、手を引く。

ギターは鳴ってなんぼである。眺めるだけではただの木の板のカタマリである。

30本のうち5本ずつ、1週間サイクルで部屋に出して弾いている。1本のべ2時間は弾いている。たとえ少しでも大きな音を出して、いつの日にかいい音が出るようにと管理している。エレアコはそんなに一生懸命に鳴るようにすることもないが、ピカピカのギターほど、弾いていい音にしたいものだ。

ギブソンのようにジャリっとした音は出ない。マーティンのような深い音は出ない。

だが、日本楽器製造(ヤマハ)のギターがいい音を出す。MADE IN JAPAN。

私はFGらしい音を求めて・・・・・しかし、もう部屋に入らない(汗)。

|

« 日曜っていいな♪ | トップページ | 斉藤洋美さん »

コメント

おー、25本やと思ってたのが、いつの間に30本になってるのん?

この間はカポありがとね!助かりました。
竹の音に置いてます。

投稿: 番頭 | 2006年9月20日 (水) 10時52分

番頭さん>

おっと、忘れていた>カポ。
いや~、棚卸もれで、3本数え忘れてました。
2本は、最近また転がってきました(汗)。
もう、部屋が・・・・。

投稿: ミサハマ | 2006年9月20日 (水) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11964449

この記事へのトラックバック一覧です: コレクターではない私:

« 日曜っていいな♪ | トップページ | 斉藤洋美さん »