« 究極のFG! | トップページ | 人気者でいこう!! 3 »

2006年9月15日 (金)

一杯のきつねそば

01_9 連休スペシャル1日目。朝から晴れている。新しく入荷したFG-151の音があまりにショボいので、天日干し。オイルガンガン塗って、天日にさらす。その間に洗濯。

そして、昼から草津に向かう。公約(?)通り、草津のとあるスタジオにこもり、練習をする。大声で、マイク立てて、アンプ通して歌ってみると、やはり完成度が低すぎる。

試行錯誤しながら歌い続けること、あっという間に2時間。喉が痛い。でも、楽しかった。うちで練習していると、どうしてもテレビ見たり休んだり・・なによりうちでは大声が出せない。これでは練習にならない。

一戸建て・・・買おうかな。

さて、練習を切り上げ、「草津PA」で五目ラーメンを食べて、帰宅。本日は堅田「ハックルベリー」にライブを聴きに。堅田店で若干仕事をして、向かう。滋賀銀行がきれいになっていた。いよいよ「アルプラザ堅田」への序章なのか??

02_5 トップは「yo-en&番頭ゆーちゃん」

最近このユニットも元気だ。番頭さん修羅のような活躍。yo-enさんの声は本日もスパーンと前に来た。初ライブハウスだと言ってはったが、そんな緊張感もまるでなし。いつもの「ひらひら舞う」yo-enステージであった。

昭和歌謡の匂いのする歌はどれも「マイナー調」である。でも、それがyo-enさんの色である。今回も番頭さんのサポートであったが、ぜひ本人がギターをかき鳴らしてのステージを見たいものだ。できれば、もっとマイナー調の歌を深めて、MCでめっさ明るくはしゃいでギャップを楽しんで欲しい♪

しかし・・・番頭さんのマーティン、いいピックアップだなぁ。マーティンの音をよくひらっている。ギブソンも然り。OOOサイズのギブソンであったが、かなりデカイ音であった。番頭さんのギター、やっぱうまい!いい!!

04_1 3組目にワープ。OGGさん。

凄いギブソンだ。J-200とJ-50.どれも’50年代’60年代の鬼ギブソン。物凄い音であった。「柾目U.M」にあったのもと同じような、ドン!と響く低音、ジャッキリ感。傍らにはおそらくFG-180らしき物体が。登場を待ったが、今回は出番がなかった。

声にギターがよく合っていた。ライブ終了後もお話したが、歌う人に合ったギターが選ばれるんやなぁ、と。この人にヤマハのLの音は似合わない。FGを持ってはったのはある意味正解かも。しかし・・・オムニバス形式みたいな歌の連続で残念。1曲1曲をがっつり聴かせてもらいたかったなぁ~。

本日の大発見!!

03_1 山口のりこさん。yo-enさんから「昭和やで。」と聞かされてたので、そんな感じかな、と構えていた。

ドーン!!

衝撃はすぐにやってきた。久々に「キター!!」って感じだ。

「一目惚れ」ならぬ「一聴惚れ」である。味のある歌を歌うかと思えば、足をピンコピンコ上げて踊って歌ったり、ステージを走りまわったり、かと思えば鍵盤を叩いてガッツリ聴かせたり・・・。まさに「変幻自在」である。

飽きのこないステージってのは、凄いことだ。笑いっぱなし、感心しまくり。こんな小さな体のどこからこのパワーが溢れるんやろって感じだ。

すっかりファンになっちまった(汗)。

今、彼女のCDを聴きながらこのブログを書いているが、CDの歌を聴いてても、やはりあの「ステージング」が思いよぎる。凄いなぁ、まさに「死せる孔明、活ける仲達を走らす」ではないか。ライブ終わったあとでも、CD聴くだけで光景が蘇る。

京都駅。まだ開いていたいきつけの立ち食いそば処で遅めの晩ご飯。

一杯のきつねそば、を注文。七味をドサっと入れて食す。うまい。いいライブの後のメシは本当にうまい。

明日は「和さと」で美味しいメシが食べられるかな?

明々後日は「忍者うどん」と「カルピスウォーター」が楽しめるかな?

そしてそして・・・

ギターがあるおかげで、こんな楽しい日々。楽しい仲間。楽しい時間♪冥加、冥加!!

ハードケースが30機。いよいよベッド下では収まらなくなってきた(汗)。まぁ、良い。収穫のある1日目は、無事に過ぎた。

|

« 究極のFG! | トップページ | 人気者でいこう!! 3 »

コメント

昨日は遠方まで来てもらってありがとうございます。
初めての場所だったけど声の大きい応援(?)の一団のおかげで、とてもやりやすかったです☆

山口のりこさんは、おそらく12月ごろ、まず竹の音に登場すると思います。

ライブってやる度に友達や繋がりが増えてきますね〜。
それが、一番の宝やと思ってます。

投稿: 番頭 | 2006年9月15日 (金) 08時40分

番頭さん>

いやいや、最近の阿修羅のような番頭さんの活躍には
頭が下がる思いです。

確かにライブって、いろんな意味で「宝の山」ですね♪

投稿: ミサハマ | 2006年9月15日 (金) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11900551

この記事へのトラックバック一覧です: 一杯のきつねそば:

« 究極のFG! | トップページ | 人気者でいこう!! 3 »