« G・I砲と奏色 | トップページ | つうしんぼ »

2006年8月17日 (木)

社会派シンガー「ミサハマ」!?

昨日のライブの余韻冷めぬまま、仕事へ向かう。さわださんのCDを聴きながら、車内で歌っていた。

バッタバタしない~♪と調子よく歌いながら観月橋を渡る。信号にひっかかっても、のんびり気分。これは良い。毎朝この歌聴きながら通勤するとヒジョーに快調に仕事が進みそうな気分になる。

されど現実は厳しい。部長さんが来てかなりバッタバタした・・・。

さて、話を戻そう。社会派シンガー「はまちゃん」が斬る!!(いつから社会派シンガー?)

0816 「八達嶺長城」ご存知、万里の長城である。私も2度行った。まさに「好漢!」な景色であった。来年、ここにギターを持ってきて歌うことにしている(ただいま準備中)。

大学4年生の頃、この長城を目指して汽車の切符を買い、長城まで行った。その道中、車内で中国人といっぱい話しをした。

我々日本人が、同席したとは言え全く見ず知らずの外人と話せるだろうか?彼ら中国人は、中国語が少しでも話せると「朋友(パンヨウ)」として迎えてくれる。さとうきびを分けてくれたり、長城までの道を教えてくれたり・・・。そんなこと、日本人に出来るだろうか?私は金髪の外人さんに話しかけられるだけでカチコチになってしまう。

日本がまだ縄文土器を作っている時、中国ではもう文化が始まっていた。遣隋使や遣唐使を通じて、日本は多くの文化を中国から入手した。そんな国を「日清戦争」「満州事変」「日中戦争」で日本は痛めつけた。ましてや、それを引き起こした張本人をとある神社に祀っているではないか。そりゃ怒るわな、しかし(ヤッサン風)。

それなのに・・・どこの誰かも知らない私を優しく迎えてくれた国、中国。食え食えとまずそうなお菓子を笑いながらくれたり、肩を組んできたりする人の多い国、中国。

「くらしモア 缶みかん(中国産)」を勧めたら「中国製やん。大丈夫なん?」とハナから疑う人の多い国、日本。売れ筋ですよと言っても「絶対農薬だらけやわ。」と、取り付くシマも与えてくれない人の多い国、日本。

「MADE IN JAPAN」が「MADE IN CHINA」に負ける時代はもうそこまで来ている。

私が行った頃の中国は、トイレには扉がなく、バスや電車の車内でも平気でタンを吐くような国であった。されど、今や恐ろしい勢いで近代化が進み、日本と変わらないところまで来ている。

そんな中国の感情を逆撫でする、とある国の首相様。

そこまでして参らないといけないのか?ご先祖様の墓だけでええやん、と思う姫路人。

「遺憾に思う」「抗議する」当たり前だわなぁ。自分達の国を攻めつくした男が祀られてあるところにエラいさんが参拝したらなぁ。私だってそう思うよ。

だからって、日本の国旗を燃やすんもどうかと思う。日本はそんなことしないよ・・・というか、そんなことするくらい熱い若者がいないから。

あの「北京北駅~青龍橋」の車内で出会った人々。その人たちの心を傷つけない・・・カンタンなことだと思う。彼らは私に決して「謝れ、日本人」とは言わない。笑顔でマズいお菓子をくれただけ。

そんな中国の人々は、万里の長城ばりに「好漢」と思える。器がデカイ。

そんな人々の気持ちさえ考えれば、中国と日本はもっと仲良くなれる。

ウルトラセブンのある1話「警備隊西へ」キングジョーが登場した回である。ペダン星人が同じ宇宙人のモロボシ・ダンことウルトラセブンに言った言葉。地球人がペダン星に偵察衛星を送ったことが問題になっていた。

「人のうちをのぞいたり、石を投げることはいけないことだわ」

石を投げる=侵略する

中国人は、その感情を抑えて日本人と接してくれる。ならばこそ、我々も石を投げるような行為をしてはいけない。

私は、靖国には一生参拝しないつもりだ。地元の神社だけでいい。

以上、報道フロアより濱野がお伝えしました。

|

« G・I砲と奏色 | トップページ | つうしんぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11472844

この記事へのトラックバック一覧です: 社会派シンガー「ミサハマ」!?:

« G・I砲と奏色 | トップページ | つうしんぼ »