« 洛陽好日 | トップページ | 楽しめるライブ »

2006年8月20日 (日)

ミサハマ60分クッキング

日清さんの全面協力で、「ひよこちゃん土鍋」をいただいた。それを使って、今(今か?)話題の「土鍋ご飯」とやらに挑戦!!

しかして、この「土鍋ごはん」とやら。ネットで調べるも、人によって調理時間や行程も様々。「どれが正しいねん!」とツッコミ入れながらの試行錯誤である。土鍋でご飯といえば、昔キャンプで飯盒炊爨をしたのを思い出す。コゲコゲになったあの香ばしいご飯・・・カレーをかけたから食べられたものの、あれが白飯として定食で出てきたら、それこそ暴動ものである。

さて、お馴染みの「無洗米」を取り出し、適当に1合入れる。問題の水加減・・・1合に1カップと書かれていたのでバカ正直にその通り実行。5分煮立てて、あとはとろ火で15分。そして蒸らして15分・・・フムフム・・・ん??・・・

お?早くも香ばしいぞ~・・・

どうも火力の違いで、時間調整も違うようだ。お見事コゲコゲ。ご飯もパッサパサ。1発目はものの見事に失敗。そのご飯はチャーハン用に取り置きしておくことに。

臥薪嘗胆!!負けるものか!!

コゲたご飯をこそげ落として、気を取り直して再挑戦。もうネットなどアテにせず、我流で挑戦。米1合に、長年養ったアウトドア調理の知識をフル活用してあみだした、我流水位に合わせて水を入れる。さっきよりはるかに多い・・・大丈夫か??

そしてマックスの火力で一気に沸騰させて、超トロ火で10分きっかり。そして、10分蒸らした。まさに適当な水量、適当な時間。これぞThe 男料理!!

そして完成♪

0820_1 なんと!!つやっつやの炊き上がり♪♪

底も全然焦げてない。まさに「土鍋」パワー。炊飯器で炊くよりもはるかに米が立っている。素人の私でも分かる、この炊き上がりの

冷凍保存しておいた「いかなごのくぎ煮」をチョンとのせて、いただきま~す。

こ・・これは・・・

うまいっ!!お米の産業革命や~!!kahoさん流

炊飯器で炊いたご飯も美味しいが、やはり違うぞ美味しさが!!炊飯器で1合炊いてもそりゃ全然ふっくら感がない。されど、これは1合でもこんなにふっくら。これを食べた「ジャパネットたかた」の高田社長は絶賛の声をあげ、土鍋にもれなくDVDプレーヤーを付けてくれるだろう。日本直販なら土鍋をもう1コ付けてくれるだろう。

お手軽に美味しい「土鍋ご飯」、ちょっとブームかも♪ではレシピのおさらい

土鍋ご飯(1合分)  350キロカロリー 調理時間60分。

①小さめの土鍋に研いだお米(無洗米)カップ1杯に、水を米の約1.5倍入れる。開いた手を入れて手の甲が隠れるくらいの水位でオッケー。無洗米じゃなければ、水はもう少し少なくてもいいかも(洗ううちに水分が入るから)30分ほどそのまま置いておく。

②フタをして一気の強火で煮立たせる。フタの穴からコポコポ音がして、蒸気が出たら超トロ火にして10分待つべし。この間絶対フタとるべからず。赤子泣いてもフタとるな。

③10分経ったら火を止めて、10分ほっとく。

出来上がり!!

|

« 洛陽好日 | トップページ | 楽しめるライブ »

コメント

先日、お盆に家族でキャンプ、飯ごうにてガスで炊きました!
美味しいですよね〜
自分も平日独り暮らしですが、炊飯器を持たない主義で(笑)
今度試してみます(^o^)丿

投稿: 海太郎波ざぶん | 2006年8月20日 (日) 18時24分

ざぶんさん>

いやいや、土鍋ご飯がこれほどカンタンで美味しいとは、正直ビックリですよ。

ぜひお試し下さい。ほんまカンタンですよ♪

投稿: ミサハマ | 2006年8月20日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11522501

この記事へのトラックバック一覧です: ミサハマ60分クッキング:

« 洛陽好日 | トップページ | 楽しめるライブ »