« 不協和音 | トップページ | 夏姿 8月の巻 »

2006年8月11日 (金)

ライブの心得

本日は「宇治川花火大会」・・・店は忙しいかも知れない。だが、私も忙しい。

昨晩は眠れなかった。2時に帰宅して、7時まで眠れなかった。精神的に参って寝れないのではない。疲れすぎて眠れなかったのだ。ベットにモソモソ入っても笑けてしまう。「これはヤバい」とDVDを見ているうちに、コケコッコーだ。

おかげで昼の2時まで爆睡。おそようございます。。。。

そしてギターなんぞ弾く。来るライブに向けて曲を決めた。後は弾くだけ・・。

そして午後6時、夕暮れの中京阪電車の駅に向かう。「わからん屋」へと歩みを進める。京阪三条の駅には浴衣姿が目立つ。宇治の花火に行くんやな、とは容易に理解できた。それにしても、茶髪に浴衣はねぇ・・・とオッサンくさいコメントをつぶやく。

そしてわからん屋。もうすっかり行きなれて、気軽に入れるようになった。初めは非常に入りにくかったのを覚えている。いきなりの来場に、さわださんは少々驚かれた様子。

0811_2 そのさわださんのライブ。さわださんは今年、非常に多くのライブをこなしている。アグレッシブである。そのせいかどうかは不明だが、少し曲等に変化が見られる。もちろんいい変化である。

まず、曲調に変化が見られる。いわゆる私の思う「さわだワールド」のほっこり系の歌が大半であったが、今年のさわださんのようにアグレッシブな曲があった。ガシガシストロークして激しい音量で歌う。このスタイルは初めてであった。その中にしっかりMC的なトークを挟むところは数々のライブをこなしていったせいか、非常に滑らかだ。「エビスビール・ブルース」はまさに新鮮!!本人も非常に楽しんでおられるご様子であった。

しかしさわださんの声は本当に前へ出る。ライブ前にさわださんに思わず・・

さわださんって「ラオウ」ですよねっ!!と・・

曲調はほっこり系だが、声の質は剛拳だ!!前にドーンとくる声だ。ステキ~♪

なんやかんやでさわださんのライブはちょいちょい拝見しているが、この声が好きである。やはり私の興味は「声」である。ギターの音も大切だが、私はやはり「声」だと思う。声質で好き嫌いを決める訳でないが、大事な部分だと思う。私は自分の声が非常にキライっ。高くもなく低くもない、圧力の感じられない声・・・私のコンプレックスでもある。

さわださんの他にお二方ライブをされた。ちょいちょい名前を耳にする「こえびのしっぽ」さん。独特の雰囲気をかもし出す不思議さんであった。もちろん、歌はステキ☆ギターに声がピッタリで、癒し系だなぁ・・。胃カメラネタに涙した。

「川上末ひろ」さん・・・かなりのツワモノと見た。ステージ慣れしていて、自分の世界にゴンゴンお客さんを引き込む。歌声は凄い!!ギターももちろんであるが、声がいい。私は大好きだ。70年代ならば、絶対に大舞台に出ているだろう。因幡晃を彷彿させるその歌は、まさに70年代である。

ライブ終了後、以前「竹の音」で出会った「ミス三味線」こと恵美さんに出会い、さわださんと3人で話し込んだ。「ライブの心得」といったものである。以前私がこのブログで書いたそのテーマについて2人のミュージシャンと1人の見習いミュージシャンが語った。無論、誰が見習いかってのを聞くのはナンセンスだぜぃ!!

ミュージシャンはいろんな人と関わりを持って進化していくんやなぁ~と実感。ヒシヒシ・・

私ももっとライブを見に行って、いろんなミュージシャンを見ていかないといけないなぁ。まだまだ知らないことが多い。きっと進化の糧になるはずだ!!

浴衣姿がチラホラ残る、四条大橋で少し道草。女の子を見る訳ではない。人の女見ても仕方ないからさ(強がり)。サラサラ流れる鴨川を見ながら、ちっぽけな自分の今を振り返る。少しセンチメンタル。

よし、歌おう。私もさわださんのように、パワフルに。

|

« 不協和音 | トップページ | 夏姿 8月の巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11378590

この記事へのトラックバック一覧です: ライブの心得:

« 不協和音 | トップページ | 夏姿 8月の巻 »