« 裁きの現場から | トップページ | ギター YAMAHA FG »

2006年8月14日 (月)

へい、らっしゃい!!

先日の公約を思い出し、閉店しかけの店で仕事をほっぽらかして買出し。

深夜11時(13日)帰宅。そこから包丁を振るう。カレー作り作戦の火蓋は切られた。お隣ちゃんは「また夜中にご飯作って・・」とおかんむりだろう。

トントントン・・・と小気味良い包丁の音。2コの玉ねぎをみじん切りに処す。私のカレー作りはここから始まる。なにより「炒めアメ色玉ねぎ」がうまさのポイントなのだ!!

2006_0814box0001 フライパン山盛りの玉ねぎ。写真では分かりにくいだろうが、みじん切りにしてもこの量。これをせっせと炒めては返し炒めては返し・・・で、アメ色になるまで頑張るのだ。

正直・・・しんどい。焦がしたら最悪の味になるため、ひたすらフライパンの熱と格闘する。

2006_0814box0002 20分くらい必死こいて炒める34歳、夏・・・。

アメ色になるまで炒めるとこれだけの量になっちまう。諸行無常だ。私も日々の仕事に痛められ、最後はこのように黒くちっぽけな存在になってしまうのだろうか。そう思うと、玉ねぎに悪い気がした。しかし涙をこらえてバターを投入。さらに炒めて香りと甘み、そして粘りを出していく。

薄手の鍋しかない我が家。鍋に火をかけるとすぐにペコーンと鍋が変形して、油を撒き散らす。そして、お決まりの引火・・・。

立ち上る炎に負けずに野菜を投入。男の料理に飾り気はいらない。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを投入して炒めること数分。鍋が溶けださないうちに水投入。肉はあえて炒めない。炒めてから煮るとコゲ臭さが残る気がするからだ。

沸騰したら丁寧にアクをとる。「ミサイルくん・・

以外にマメじゃん☆

って言われそうだ。でも、料理に妥協は許されない。結局全部私が食べるのだが、作りながら・・・・・・・・

「待ってなよ、おいしいの作るからさ」「あなた、ありがとう。あなたの作るカレー、美味しいから好き」「おいおい、お世辞はいらねぇよ。」「お世辞じゃないわよ、世界で一番、あなたの作るカレーが好き」「こいつぅ~♪」

2006_0814box0003_1 ・・・と妄想しながらテレビを見ていたら30分経っていた。おぉ、やばい。煮込み過ぎだぁ~、と焦る心を落ち着かせ、カレールーを投下。今回はメーカーさんのご好意で強圧的にプレッシャーをかけてゲットした「ハウス プライムジャワカレー 中辛」をチョイス。脂肪分を抑えたヘルシー志向のカレーだ。新商品で、うっとこでも高い割りにけっこう売れた。

パラパラほぐれて、あの溶かす時の苦労がいらない。これはなかなかいい感じだ。メーカーさん曰く「汚れも落ち易い」とのこと。脂肪分が少ないってのはいいね♪

火を止めて、ルーを投下。再度とろ火でコトコト煮込む。先日録画した「水曜どうでしょう」を見ながら待つこと30分。ここで先の「炒め玉ねぎ」を溶かし込む。一気にカレーにとろみが出てくる。独特のツブツブ感ととろみが美味しさをかもし出す。

2006_0814box0004 チキンカレーの出来上がり~♪

2時間はかかった。あとはこれを冷まして、寝かせるだけ。これで明日の朝、美味しいカレーを食べることが出来る。

仕上げにたっぷりの「ガラムマサラ」を投入。炒め玉ねぎを入れている分、中辛でも甘口ばりに甘くなってしまうからだ。本当はすりおろしたリンゴを入れたいところだが、予算の都合上カット。

少しだけ味見。なかなかとれびあ~ん♪♪

晩ご飯を控えるダイエットのため、朝昼のご飯が本当に楽しみだ。明日の朝はたっぷりかけて、ガッつくことにしよう!!

「カレー屋ケンちゃん」ならぬ「カレー屋ケイちゃん」でござ~い☆

|

« 裁きの現場から | トップページ | ギター YAMAHA FG »

コメント

美味しそうやねぇ〜(^O^)/
さすが ミサイルシェフ。。。料理に妥協ナシ!!
玉葱 アメ色がね・・・ちょっとメを離すとすぐ焦げちゃうのよね。。。

あなた様の日記を読んで 手抜きの日々に反省の私です(^_^;)
だって いかに手を抜こうかが 日々の課題なんだもん(爆)

投稿: yuri | 2006年8月14日 (月) 08時03分

yuriさん>

一人気まま暮らしだから出来るんですよ~(涙)。

一人じゃなかったら、手抜きするでしょう。
「こだわり」<「いかに楽するか」の公式に
あてはまりますよね。

投稿: ミサハマ | 2006年8月14日 (月) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11424817

この記事へのトラックバック一覧です: へい、らっしゃい!!:

« 裁きの現場から | トップページ | ギター YAMAHA FG »