« コレクター&シンガー | トップページ | グダグダの中から・・ »

2006年8月26日 (土)

惑星は減ったが・・・

冥王星が「惑星」って枠から外された。

遠い星で、光子ロケットが出来ない限り(光の速さで進むロケット)行くことは出来ない星である。銀河鉄道999では駅であったが、そんな汽車に乗っていけば、私は何万歳になっているのだろうか?スターウォーズのヨーダですら、そんなに生きていない。

数え切れないくらいの星が存在するこの「銀河系」

数え切れないくらいのギターが存在する我が家。

ピンポ~ン♪

毎度~、宅急便です。

濱野さん、またギターですね~♪

もうすっかりお馴染みのヤマトさんが軽快に走ってくる。デカい箱持って走ってくる。

0826 FG-250J。’75年のブラックラベル。合板ではあるが、鳴りの良さで高い評価を得ている。されど、時代はこのルックスのヤマハを良しとせず、わずか1年ちょいで生産中止となった悲運のモデルである。

中古市場でも本当に低価格で取引されている。本当の力が評価されず、偽者が時として評価される今の時代にある意味似ているのかもしれない。

廉価版のヤマハFGを弾いたことがある。所有もしている。新品で買えば3万円くらいする。このFG-250Jは1万円である(ハードケース付)。

どちらがいい音かってのは、誰が聴いても分かるレベルである。250Jの方が、はるかに鳴る。なぜこの音が正当評価されないのか・・・哀しいところである。

探せば程度の良いものがこの価格で手に入る。傷やヘコミもあるものの、絶対新しいのを買うよりもいいものが手に入る。そこから、オール単板のいいのに買い替えればいい。

私がこんなけヤマハを集めているのは、いろんな人にヤマハのギターの良さを知ってもらえる一助になれば、と思ってである。そりゃ、まだまだ駆け出しではあるが、まともに弾けないが、その音の感じを伝えることは出来る。それが、オークションなり中古楽器屋で買う際の一助となれば、と思う。

「赤ラベル」本当にいい音を出す。バブルがはじけたといえ、やはり人気だ。されど、音の良さでは確実にブラックラベルが上である。材が違うってのもあるが、ブラックラベルの音の良さは、本当に素晴らしいと思う。安い200番台のモデルでも、いい音である。

私ももっともっと学ばなくてはいけない。

正当な評価を確かな目で見る力を養わないといけない。素晴らしいギター、素晴らしい歌、素晴らしいミュージシャンはたくさんいる。

と、いう訳で・・・竹の音さんに飛び入りに行きます♪

告知:ハードケース(ノーブランドジャンボタイプ・程度中の下)私とコンタクトのある方で、欲しい方おられましたらご一報下さい。少々ボロいですが、まだ使えると思います。もちろん、無料です。  完売御礼!

|

« コレクター&シンガー | トップページ | グダグダの中から・・ »

コメント

はい、は~い、ハードケース、ほすぃ~です。

投稿: YO-EN | 2006年8月26日 (土) 14時56分

ヤマハ情報サイト「ヤマチョイ」からトラックバックをさせていただきました。
もし不都合等ありましたら削除してください。
また、もし良かったらコメント/トラックバックをお願いします。
**ヤマチョイは、ほぼ毎日更新中!一度遊びにきてみてください。**

投稿: ヤマチョイ | 2006年8月30日 (水) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11611691

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星は減ったが・・・:

« コレクター&シンガー | トップページ | グダグダの中から・・ »