« 思い出と現実 | トップページ | 竹の音専用ザク »

2006年7月21日 (金)

Yoen-Kaho

7月21日、99ライブの日。

私は本日、お客様の身分。非常に心が軽い♪出る側だとテンパっているだろうが、お客様側なら話は別。楽しみながらのライブとなる。

本日は「Kahoさん帰ってこいよスペシャル」。実力派ユニット「Yo-en&Kaho」のKahoさんが熊本に引っ越すので、しばしのお別れ送別ライブである。いろんなミュージシャンとのセッション等、期待は増す。

0721 さて・・・少し遅刻して会場に到着。Kahoさんとなおっち、tukiさん、番頭さん、トクさん、彩紋さん・・・99の実力者とのコラボは圧倒!Kahoさんの恐ろしくいい歌声とピアノと、セッションとのコンビネーションで会場は完全に魅了。いや、しかし・・・Kahoさんの歌も、ピアノも本当に「圧巻」である。ジャズシンガーも真っ青である。会場に響く声に、場内はなんともいえないお洒落な雰囲気に♪

しかし、やはりYo-enさんとが一番しっくりくる。あのYo-enさんのボーカルとKahoさんの弾くピアノが本当にきれいに交じり合っている。新曲「渦」なんぞ、本当に・・・

妖艶・・・!!

言葉たらずの私は、ライブ終了後の会話で「妖艶=艶っぽい」「妖艶=エロい」などとくくってしまった。非常に失礼な表現が悔やまれる。艶っぽい歌にあの声とピアノが本当にしっくりと・・・!!あの歌はまだまだ化けるな、と私は思う。出来立ての頃の歌をYo-enさんに送ってもらったが、今日のライブでの「渦」は本当に妖艶といえよう。

Yo-enさんの名前の由来は「妖艶」から・・・!?

いい声、いいピアノ・・・いつまでも聴いていたいと思った。500円でこのボリュームとは・・・99ライブは本当に素晴らしい。Kahoさんは最後は声がかれてしまうくらいの熱唱。きっと、熊本でもいい声でライブを続けるのであろう。

凄い人と凄い人は、やっぱりうまく繫がってるもんやなぁ~と、感心☆

熊本と滋賀・・・飛行機なら近いが距離は遠い。この2人が再びステージに立ち、あの歌声とピアノを聴かせてほしいものだ。

Kahoさん、熊本に行っても歌い続けて下さい。

Yo-enさん、曲をガンガン作って歌い続けて下さい。

そして、また2人で「99ライブ」に出て下さいね~♪

0720_1

|

« 思い出と現実 | トップページ | 竹の音専用ザク »

コメント

ミサハマさん
今日は聴いてくださってありがとうございました。
お花も ありがとうございました。
感激です!
過去ぎゃるの最後のキメポーズ
ばっちり写ってますね。

投稿: kaho | 2006年7月22日 (土) 03時13分

熊本でもガシゴシ歌って下さいませ。

馬刺しの食べすぎにゃ~注意を!!

投稿: ミサハマ | 2006年7月22日 (土) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11050020

この記事へのトラックバック一覧です: Yoen-Kaho:

« 思い出と現実 | トップページ | 竹の音専用ザク »