« 中国プロジェクト | トップページ | 中国プロジェクト② »

2006年7月31日 (月)

笑顔はステキ~♪

0731 まなみちゃ~ん♪

ビール売場にずっと貼ってあった。ぐ・び・な・ま・と4枚の写真が並んでいる。私は特に「ま」の顔が好きだ。

さっそく、パチってきた☆

小西真奈美は特に好きな女優ではない。というか、むしろ私の嫌いなタイプの顔だ(向こうも「おまえに言われたないわ!」と言ってるだろうが)。でも、この「ま」の表情は最高にいい♪

女性に限らず、笑顔はステキだ。私のようなブ男でも、笑うとマシになる。

人間、なかなか毎日笑って過ごせない。特に社会に出ると、笑えないことばかりだ。

本日、店で万引きがしょっぴかれた。2日前にも上の階でパクられたばかりのおばはんだった。謝っていたが、ポリがきたらもう逆ギレ!本当に残念な人だ。パクられた商品はもう売りものにならない。刺身は黒くなり、フライはベチョっとなっている。

こういう商売柄、お客様の嫌な面にもよく遭遇する。カレーが並んでいる棚の奥に刺身やミンチをわざと突っ込んでいたり、試食のカップを奥に隠してたり・・・。棚の奥で、刺身はこれまた黒く変色している。食べられて本望のお魚さんもこれでは浮かばれない。

残念かな、スーパーはお客様を選べない。お客様はスーパーを選べる。

本音・・・

二度と来んな、ボケ~!!

ってお客様もいはる。何かにつけ文句つけるお客様、少しパッケージがヘコんでいるだけでくそみそ怒るお客様・・・。でも、そんなお客様はいい。ちゃんと買おうとする姿勢を見せてくれるから。

許せないのは、前述の「わざと生鮮食品を常温棚に隠すお客様」・・客じゃねぇ。

返す場所が分からないで、その辺に置き去りにするくらいなら全然かまわない。でも、カレーの棚の奥深くに刺身を置く道理はない。これは明らかに「確信犯」である。

世界には1粒の米が食べれないために、死にゆく子供がいるのだ。

日本でも、親にすら見離され、ドッグフードを食べて繋ぐ命もあるのだ。

どう思って、刺身を奥深く隠すのだろう。恨みか?愉快犯か?

さすがに笑っていられない。現場を見たら胸倉つかんでやりたい。でも、出来ない。すれば最後、そいつは「客」という権利を振りかざし、私のクビを切る。

笑って毎日過ごせたら、世界は平和だろうな・・・。楽しいだろうな・・・。世界の紛争もなくなるだろうな・・・。カンタンなことが、全世界で不可能になっている。「笑う」って事。

だからこそ、このウソくさいまなみちゃんの笑顔でも、癒される。

ウソくさくても、笑っていればなんとかなる。笑っていれば、少なくとも周りは不愉快にはならない。

その笑顔の奥底さえ探ろうとしなければ・・・。

しかし、まなみちゃん・・・可愛いなぁ~♪

|

« 中国プロジェクト | トップページ | 中国プロジェクト② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/11172998

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔はステキ~♪:

« 中国プロジェクト | トップページ | 中国プロジェクト② »