« バイヤーへの道 | トップページ | Let’s DIYギター② »

2006年6月 4日 (日)

Let’s DIYギター①

女の子のたすき掛けのカバン・・・ちょうど胸の谷間に収まっている光景をよく見る。

・・・あれはエロい。へたな裸写真よりも、エロイ。

さて・・・

我が店のお隣にある「コーナン」にて、ごついドライバーとサンドペーパーを購入。FG-400Jのリペア(練習)に挑戦~☆

0604 仕事が昨日(3日)は深夜1時半までかかった。店長遅くまでつき合わせてごめんなさい。帰って、サークルKの焼鳥を食べて、さて作業開始。

まずはロッドを回す。ごついドライバーはスポっとはまり、うまく回った。が・・・

限界まで回ってしまった。うぉ、やばい・・ここまでか。

弦を張ってみたが、ゆーほど弦高は下がらない。うむむ・・・「柾目ウッドメーカー」の清田さんの如く、サドルを削り始める。鼻歌混じりの清田さんとは違い、必死の形相である。ゴシゴシと荒削りしては、細かいので仕上げる。

けっこう削った。在庫してあるサドルをいろいろ試したが、はまるものはなかった。いざ削りたてを装着・・・あかん。下がらない。

結局、ロッドがめ一杯回っているため、素人ではここまでのようだ・・・。

でも、ここまでしたのだから・・・練習台として入荷したこのFGも、なんとか復活させてあげたい。結局・・・

清田さんに教えを請うことに・・・。ほろ苦いリペアデビューであった♪でも、何事もやってみないとね。タイトルに①って入っているってことは・・・

そのうち②もある(かも)。ただいま4日朝5時・・・夢中になると私は睡眠を忘れる。

夢中になると、仕事を忘れる。それがストレス解消となる。

夢中になれることがあることはいいことだ。まだまだ熱い男でいれそうだ(なんのこっちゃ)。

|

« バイヤーへの道 | トップページ | Let’s DIYギター② »

コメント

リペア屋さん修行、頑張ってますね~。
今度うちの古~いキャッツ・アイのリペアお願いしようかな♪

投稿: tuki | 2006年6月 4日 (日) 10時31分

無理無理~☆  tukiさん>

壊していいならいつでも(涙)

投稿: ミサハマ | 2006年6月 4日 (日) 11時59分

1500番?そんな細かいの使うの?

投稿: 茶リオ | 2006年6月 4日 (日) 15時02分

サドルは普通の200番とか粗いのでやらないと時間がかかりすぎですよ(笑)
自分は高さ調整は、コンクリートの上でやったりも(^_^;

投稿: 海太郎波ざぶん | 2006年6月 4日 (日) 15時19分

茶リオさん・ざぶん様>

いえいえ、仕上げに1500番を使ってただけで、正味は#120・#400を使用しております。

でも、今日のリペア指南で「きれいになんかしなくていい」と・・・まだまだ修行が足りませぬ。

投稿: ミサハマ | 2006年6月 4日 (日) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/10383317

この記事へのトラックバック一覧です: Let’s DIYギター①:

« バイヤーへの道 | トップページ | Let’s DIYギター② »