« FG知識は実地にて | トップページ | 岬めぐり »

2006年6月16日 (金)

ハマノビッチの2日間戦争

16日は99ライブ。観客として参加しようと事前から無理に休みの予定を入れた。かなり無理矢理ではあったが、なんとかなると高をくくっていた。

15日、売場の変更&お中元コーナー作り。朝から歯医者でガーリガリ。昼から飲まず食わずでせっせと汗を流す。机に座ることも休憩するヒマもなく、時刻は深夜1時をまわっていた。13時間以上、立ちっ放し働きっぱなし・・・。やはり疲労はピークに。

おまけに16日、急遽決まった宇治市の説明会に行くハメに。寝たのが深夜3時で起きたのが8時。疲れは取れない・・・歳だ。だいたい激労働の次の日に爆睡すれば回復するのだが、今日だけはそうもいかず。

お昼。やっと休みになる。洗濯もせんといかんしメシも作らねば。ギターケースは干さないといけないし、オークションで落札したケースの受け取りも・・・けっこう多忙。

0616_1 総額120万円かかった「我が家の四天王」のうちの3本も陰干しすることに。FG-500・2000・LL-26。ケースに入れていたドライペットは速攻でゼリーと化していた。ケースを外で干し、本体はエアコンで干す。部屋の湿度は55%、極めて快適である。

少しだけ弾こうと2000のチューニングをする。最近もっぱら合板のFGばかり弾いていたので、改めて単板の、それもハカランダの手工ギターの音が新鮮に、煌びやかに聞こえた。合板のFGは「THE 男祭り」って感じでいいのだが、やはり緻密な単板のFGもいいものである。弾きくらべが気軽に楽しめるこの環境に感謝・・・Zzzzzzzzzzz

Zzzzzzz

午後7時、床にギターごと寝ていた自分から覚醒。まだ外は明るいから4時頃と思っていたのだが・・・「あぁ、99ライブ始まってるやん。」ガッカリ。せっかく取った休みが~。幸いギターはのっかかってなかったので無傷であったが、メガネはグニャっといっていた。

無理がたたる歳になったものだ。ギターは35年過ぎてもまだバリバリなのに、人間34年・・・我慢の歳である。

|

« FG知識は実地にて | トップページ | 岬めぐり »

コメント

忙しくてしんどいのに来ようとしてくれてありがとう!
しかし、若くたってその生活は無理があるね。。。。
もっと自分を可愛がってあげてくだされ。。。独り暮らしは(そうじゃなくても)身体が資本ですゼ!

投稿: なおっち | 2006年6月18日 (日) 10時55分

なおっち>

以外と体って丈夫。けど以外と疲れやすい。
歳とこの出たお腹が原因と見た!!

一人身のつらさも楽しみでカバーさ♪

投稿: ミサハマ | 2006年6月18日 (日) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/10553553

この記事へのトラックバック一覧です: ハマノビッチの2日間戦争:

« FG知識は実地にて | トップページ | 岬めぐり »