« 前向きに反省 | トップページ | 思い出がいっぱい »

2006年6月 9日 (金)

日本の車窓から

0609 会議で彦根まで。遠いなぁ・・・。

朝の奈良線はベタなくらいな通勤電車。まさにギューギュー詰めである。前のおっさんの頭が臭かった。私は歳をとっても毎日しっかり洗髪しようと思った。

琵琶湖線も草津までは満員。草津からはうそみたいに空いてきた。どっこらしょ、と席に座る。

車窓からは田園が見える。京都市内では見られない光景であるが、滋賀に住んでいた私には懐かしく思えた。八幡のサティーが、安土駅が流れてゆく。後ろに流れていく景色もいいものだ。

電車の旅はいいなぁ。会社が潰れて失業したら、まず失業保険で電車の旅に向かおう。目的地は決まっている。根室である。一度北海道の電車の旅をしてみたいと思っている。

ギターを片手に、その辺の駅前で歌を歌う。いいかも知れない。

彦根のマクドで、同僚達と朝からエロ☆トーク。「あの女子高生を脱がせたら・・。」とか「あのスーツ姿の子を襲って・・」とか。朝からマクド内は大爆笑。既婚者3人に独身2人。明らかに会話の内容が違う。どちらがどっちとは言わない・・・。会議前とは思えない。

会議中はずっと「ラリホーマ」の呪文をかけられていたZzzzzz・・・。

無事終了。帰りの電車内では一転、真面目トークを。社会人だ。

しかし、34歳独身。欲求不満は対価を払わないと解消出来ないのも世の常。最近はギター修理に夢中で、そんな思いもどっかへと・・。

いろんな意味で、ギター中心に私は廻っている。エロネットにははまらないぞ!!

|

« 前向きに反省 | トップページ | 思い出がいっぱい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157086/10457930

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の車窓から:

« 前向きに反省 | トップページ | 思い出がいっぱい »